Characters

Emilio Koyama

emilio
Go ahead, pendejo. Kick my ass.

ドラッグ・ディーラー。メスを精製していたところDEAに襲撃される。すぐに釈放されたものの、ジェシーに密告されたのではないかと疑っている。

Data データ

本名
エミリオ・コヤマ (Emilio Koyama)
誕生日
2009年9月28日
職業
ドラッグ製造者
ドラッグ・ディーラー
関係者
仲間ドミンゴ・ガヤルド・"クレイジーエイト"・モリーナ
仲間ジェシー・ピンクマン

登場回 (回想含む)(クレジットだけで出演していない場合は除く)

シーズン エピソード
1 1234567         
2 12345678910111213   
3 12345678910111213   
4 12345678910111213   
5 12345678910111213141516

Trivia トリビア

トリビアはネタバレを含む場合があります。未見のエピソードがある場合はトリビアページから絞り込み検索してください。

クレイジーエイトはスタッフに愛されすぎて生き延びた【ある意味エミリオも】

S1E1「化学教師ウォルター・ホワイト」に登場するストリートのドラッグ・ディーラークレイジーエイトエミリオ。もともとはふたりとも最初の1話だけで退場するはずだったようです。

続きを読む

【シーズン1エピソード2 新しい相棒】矛盾・ミスまとめ【重箱の隅】

シーズン1エピソード2「新しい相棒」の重箱の隅レベルのミス・矛盾点まとめ。RVのナンバープレートの違いや、フッ化水素酸のボトルの表記の間違い、エミリオの目など。

続きを読む

【化学】ウォルターの方法ではリン化水素は発生しない

シーズン1エピソード1で、クレイジーエイトたちに殺されかけたウォルターは、自分のレシピを教えると偽って彼らをラボに引き入れ、リン化水素(毒ガス)を発生させました。が、実はウォルターがやった方法ではああいうふうにガスが発生することはないようです。

続きを読む

本当にフッ化水素酸で遺体を「分解」できるのか?

ウォルターは遺体を「処分」するのにフッ化水素酸を使いましたが、実際には、フッ化水素酸で人体を溶かしてトイレに流せるレベルにまでするのは、かなり難しいようです。

続きを読む

エミリオは元々「メキシコとアメリカのハーフ」の予定だった

麻薬の売人クレイジーエイトのいとこ、エミリオは元々「メキシコとアメリカのハーフ」の予定だったそうですが、エミリオを演じることになったジョン・コヤマに合わせて日系(とラテン系のハーフ?)に変更されたとのこと。 続きを読む

エミリオ・コヤマに関する全てのトリビアを見る (6件)

Cast キャスト

John Koyama ジョン・コヤマ

スタントマンとして非常に多くの作品に参加。ジョン・ウーやジョン・カーペンターといった有名どころとも仕事をしており、スタント指導もこなす。ボクシング、キックボクシングはもちろん、カリやエスクリマといったフィリピン武術にも通じている。

関連リンク

John Koyama | IMDb

誕生日
1973年2月3日