ブレイキング・バッド オフィシャルブックが届いたー!

英語大して読めないくせに買っちゃいました。「ブレイキング・バッド オフィシャルブック」(英語)。Amazonのレビューに「ファンもファンでない人も持っとけ」とか「ブレイキング・バッドのファンには最高のプレゼント!」とかあったのでつい…。

official-book

注文した時、届くまで3〜5週間かかると書いてあったけど、予定より早く届きました。届いてまずパラパラ見てみたんですが、初めて見る写真がいっぱいあって、しかもキレイ!(小並感)。Amazonの内容紹介によると新しい写真が100枚以上載ってるようです。Behind the scene的な写真も多々ありで、マニア的には持ってるだけでコレクター魂が満たされます。

  • brba-official-book1
  • brba-official-book2

でも折角のオフィシャル本だし、英語がイマイチとはいえ、わからん英単語をちまちま調べながらもがんばって読み進んでおります。単語がわかっても意味わかんなかったりもします。「wear his heart on his sleeve」が「感情を露骨に表わす」とか知らんわ!Kindle版とかiBook版があったらもう少し速く読めたはず…(単語が調べやすいから)。

なので、少し前に届いたわりにはまだほんの十数ページ程度しか進んでないというていたらくぶりですが、これは内容濃い!著者のデイビット・トンプソン(David Thomson)さんがこの本のためだけに製作者ヴィンス・ギリガンや役者さんにインタビューした内容もあって、結構深く掘り下げてます。「ブレイキング・バッド」のエピソードを1話観終わるたびに、ネットでトリビアとか裏話を検索しまくってた私でも知らなかったネタもあるので、トリビアとかに反映できそうなものは、していきたいと思いますー。