【ネタバレあり】アーロン・ポール出演映画「トリプル9 裏切りのコード」あらすじ・感想 + トリビア

絶賛上映中、豪華キャストで話題のサスペンス映画「トリプル9 裏切りのコード」。アクションありダークな描写ありと私の大好物で、なおかつアーロン・ポールくんが出演ということで大期待。やっと観られました!

triple9

ただ「観た」と言っても海外版のブルーレイで、です。というのもこの映画「トリプル9」、上映館がとても少なく案の定私の地元では上映がなかったので、遠征するか英語字幕を必死で追うか悩んだんですが、諸事情で後者を選択しました。ホントはスクリーンで観たかったよね…。

映画「トリプル9 裏切りのコード」簡単あらすじ

映画「トリプル9」は、元軍人+汚職警官からなる犯罪グループとアトランタ警察、ロシアン・マフィアの攻防を描いた物語です。あらすじはこんな感じ↓。

全米有数の犯罪多発都市アトランタで、5人組の武装グループによる銀行襲撃事件が発生する。5人は元特殊部隊の兵士と汚職警官からなるチームで、襲撃はロシアン・マフィアの指示によるものだった。グループのリーダー マイケルは、銀行強盗の成功でマフィアとのしがらみに終止符を打てると踏んでいたが、その期待は裏切られ、さらなる難題を突きつけられてしまう。その難題とは、厳重な警戒態勢にある国土安全保障省の施設からあるものを盗みだすという、実質「実現不可能」なミッションだった。即答をためらうマイケルだったが、一人息子をロシアン・マフィアの女ボス イリーナに人質に取られている上にメンバーの一人を見せしめに殺されてしまい、命じられたミッションを実行する他なくなってしまう。メンバーの一人で汚職警官のフランコは、「999」を発動させれば警察の到着を遅らせることができると提案。「999 = トリプル9」とは、警察官が撃たれたことを示す警察の緊急コードだった。慎重に計画を進めるが、射殺の標的に選ばれた警官クリス、クリスの叔父で重大犯罪課のアレン、グループのメンバーで「999」発動を阻止しようとするゲイブ、それぞれの思惑が絡み、事態は想定外の方向へと向かっていく。

以下、映画「トリプル9 裏切りのコード」のネタバレ全開なので未見の方はご注意ください。

面白かった!けど、思いの外「普通」だった…

昨年、この映画にアーロン・ポールが出演すると知ってからずーっと楽しみにしていた「トリプル9」。予告編を見る限りアクションあり、猟奇的な描写もありで「何この私得映画…!」と楽しみにしていたので、たぶん期待が大きすぎたのかもしれません。

観てみたら、想像していたよりずっと「普通」でした…。いや、最初から最後まで楽しめたんですが、観終わって「すっごい面白かったー!」とはしゃげる映画ではなかったというか。設定も良かったしキャストも良かったし面白かったけど、もっと面白くできたんじゃ…?という思いが否めません。

観た方の感想には「すごく面白かった!」「最高!」「文句なし!」という声がたくさん、ホントにたくさんあるので、自分の感性が心配になるレベルではあるんですが…。

人数が多すぎて視点が定まっていなかった

思うに、この映画の批評でさんざん言われていることですが、登場人物が多すぎるのでは。とにかく視点が定まっていなかった。

triple9-p-4
主役級のキャストがずらり

それぞれの役者さんが個性的で演技派で、キャラ立ちしてるのも逆に作用した感じ。もう少し人物を絞るか、例えばギャング側の視点、または警察側の視点に絞るかしたらもっと感情移入しやすかったんじゃないかなーと思います。正直、誰にも感情移入できなかったので、誰かが死んでもあまりショッキングでもなく…。

登場人物の動機もはっきりしないし(マイケル以外)、ゲイブがなぜそこまで必死にクリスを助けようと奔走するのか、頭では理解できたけど違和感があったし、そもそもゲイブがどうやってクリスの自宅やクリス殺害予定の現場を知ったのか?とか、主役級(だよね?)のクリスが最後まで守られモードだとか、タイトルでもある「トリプル9」を発動させた意味が結果的にほとんどなかった気がするとか、ツッコミどころも多かった気がしました。

それと、クライマックスの「トリプル9」発動から国土安全保障省への侵入シーンより、冒頭の強盗シーンのほうが派手だったのもアレですし…。あっ、そういえば、どーでもいいかもですが、冒頭の強盗シーンでメンバーの一人が女性の口紅をハンカチにつけて持ち帰ってるけど、あれは何だったんでしょうか?その後何かに使うのかと思ったら何も出てこなかったんですが、私、何か見逃してる?地味に気になる。

先が予測できてしまった(特に後半)

また、私がこの手の映画を見過ぎなせいも大いにあると思いますが、先がわりと予測できてしまいました。ゲイブは最初から死にそうだったので置いとくとしても、特に終盤、マイケルがマフィアに会う時に子供へのプレゼントを持ってきた時点で「これ爆発するやつだ」と思ったし、その後マイケルとフランコが会うシーンでも「これ殺されるパターンだな」となってしまって、「わー!そうきたかー!」という驚きはあまりなかったです。

さすがにラストは予測できませんでしたが、主役級(だよね?)のクリスがほとんど何もしないまま終わってしまって「え?」ってなりました。う~ん。
(ただしラッセル = ノーマン・リーダスがあっさり退場しちゃうのに驚けなかったのは、ネタバレ踏んでた自分のせいです…。コレなかったらかなり違ったかも…)

繰り返しになりますが、設定やキャストがすごく良かっただけに、やっぱり「もうちょっとなんとかできたんじゃないかなー」と思ってしまいました。

キャストは最高!アーロン・ポールはハマリ役。さらに意外な人も…

って文句ばっかり言ってますが、基本的には面白かったんです。緊張感もあったし、アクションも等身大で現実味があったし。なにより、この映画の売りのひとつであるキャストは素晴らしかった。

「ジェシー・ピンクマンのその後」のようなアーロン・ポールの役どころ

私のお目当てのアーロン・ポールが演じたゲイブは「ブレイキング・バッド」のジェシーの後日談かと思うようなキャラクターで、個人的にすっごくおいしかったです。冒頭いきなりやらかして仲間に思いっきしディスられてて、かわいそうやら可愛いやら…。ゲイブがマイケルに「Don’t do this」というシーンは「これ私観たことある…!」と思いました↓。いつも殺人をやめさせようとするのに、散々な結果になるアーロンくん…。

triple9-dont-do-this
クリス殺害を辞めろと言うゲイブ
breaking-bad-dont-do-this
ゲイル殺害を辞めろと言うジェシー(の声を電話で聞くウォルター)(「ブレイキング・バッド」S3E13より)

ジャンキーのダメ坊主を演らせたらアーロン・ポールの右に出る人はいないんじゃないかと思うレベルで、出番も思ったよりずっと多かったし、見せ場もガッツリあったし、プリケツ()も観られたし、その点では大満足!です。

ただ、アーロンくんが終始頭ベッタリしてヨレヨレのシャツ着た小汚い人だったので、この映画でアーロンくんを知った人は「そういう人」として記憶するんじゃないかと心配…。髪を綺麗に洗ってこざっぱりした格好で、王子様バージョンのアーロン・ポールは、最近だと映画「パパが遺した物語」で観られます!(個人的には「パパが〜」も結末が納得行かなかった派ですが置いといて)。

キャストはさすがの迫力。個人的にクリフトン・コリンズ・Jrがとても良かった

他の俳優陣もさすがの迫力で、日本でも大人気のノーマン・リーダスは早めに退場するものの存在感抜群だったし、ウディ・ハレルソンもカッコ良かった!ヤサグレ親父大好き!それと、フランコ・ロドリゲスを演じたクリフトン・コリンズ・Jrも(恥ずかしながら私、この方知らなかったんですが)、スタイリッシュで不気味ですごく良かった。すき。

ただ、キウェテル・イジョフォーアンソニー・マッキーの背格好が似ていて最初ウロウロしましたw。それと、警察側の主役級(だよね? 3回目)のケイシー・アフレックは本人のせいじゃなく役柄のせいで影薄かった気が…。

【余談】メキシカン・ギャング「マラ・サルバトルチャ」の人、「刺青すっごいなー、描いたのかな?」と思って調べたら、ご本人(ルイス・ダ・シルバ・Jr)の刺青まんまでビックリしました。

「THE WIRE」から、まさかのあの人が登場

でも私が一番驚いたのは、マイケル・ケネス・ウィリアムズがちょこっと出てたこと!

triple9-omer

海外ドラマ「ザ・ワイヤー」ですごく硬派な役(オマール・リトル)を演じている彼が、まさかの女装でピンクわんこを連れて出てくるとは…!「ザ・ワイヤー」、今シーズン3を視聴中ですっかりハマっているので、これだけでも価値ありました。オマール、一体何があったの…!(嬉

【またまた余談】海外ドラマ「ザ・ワイヤー」は、2016年7月現在Huluでシーズン3まで観られます。近日シーズン4も配信開始の予定。「ブレイキング・バッド」と同じく麻薬が絡む物語ですが、テイストは全く違っていて、どちらもものすごーく面白い!おすすめです。

というわけで、いろいろ文句も書きましたが、総じて面白かったし、特にキャストに好きな俳優さんがいる方は観て損はないと思います。ただ、あまり細かいことは気にしないで観たほうがいいと思う&観る前に公式サイトのキャラクター・マップを見ておいたほうがいいかもしれません。


映画「トリプル9 裏切りのコード」トリビア

最後にちょっと映画「トリプル9」のトリビアを。

舞台になったアトランタは実際に犯罪が多い街

物語の舞台になったジョージア州アトランタは、実際にアメリカでも有数の犯罪多発都市のようです。Wikipediaによると、2000年代前半までは「全米の危険な都市ランキング」で毎年ワースト5の常連だったとか。特に殺人の発生率が高く、2000年代後半になって犯罪の発生率が下がっているものの「暴力犯罪の発生率は全米のほとんどの主要都市における発生率よりも高い」とあります。アトランタ怖ぇぇ。

「前方ゾンビ注意」の看板が…

ゲイブと彼女が歩いているシーンに映っている電光掲示板、よく見ると「ZOMBIES AHEAD」と表示されています。これはノーマン・リーダスが出演している大ヒットドラマ「ウォーキング・デッド」へのオマージュのようです。

triple9-zombie

ちなみにアメリカでは実際に電光掲示板がハッキングされて、「前方ゾンビ注意」「前方にラプトル(映画『ジュラシック・パーク』に出てくる恐竜)」などと表示されてしまったことがあるとか。
‘Zombies ahead’, warns electronic road sign | The Telegraph

また、IMDbによると、ノーマン・リーダスの出演時間は計10分程度ですが、ギャラは一番高かった模様。人気スゴい。

お約束のセリフを言われてしまうアーロンくん

冒頭、しくじったゲイブに他のメンバーが怒りまくる場面で、マーカスがゲイブに向かって「Bitch!」と叫んでいます。特に「ブレイキング・バッド」を意識したものではないと思いますが、私的には「クスッ」ときたシーンでした。

緊迫のシーンで出てくる赤ん坊が出てくるのは…

クリス含む警察の一団がメキシカン・ギャングのメンバーの家を襲撃するシーンで、ベッドに赤ん坊が寝ていましたが、これはクリスを演じたケイシー・アフレックがこの映画のリサーチのため警察に同行した際、実際に経験したことだそうです。ケイシーからそのことを聞いたジョン・ヒルコート監督がこのシーンを加えたのだとか。
ちなみにケイシー・アフレックはこの映画のほとんど全てのシーンでガムを噛んでいます(誰得情報)。

映画『トリプル9 裏切りのコード』予告編 | Youtube

映画「トリプル9 裏切りのコード」は現在上映中ですが、ぼちぼち上映終了館も出てきているようなので、まだの方はお早めに!
大ヒット上映中!『トリプル9 裏切りのコード』公式サイト

関連記事「トリプル9 裏切りのコード」の記事一覧

Comments コメント

5件のコメントがあります。読む

  1. Anonymous TAKA 2016/7/2 11:25

    「ジョンウィック」も個人的には「ハァ?キアヌのPV?」だったのですが、絶賛されている方もいます。映画や音楽は個人の嗜好で感想もそれぞれですね。でもまぁトリプルナインもジョンウィックも表面はかっこいいんだけど、、ですねw アーロンの他のキャラでの活躍を期待!

    • Anonymous BBFJ(管理人) 2016/7/6 10:43

      「ジョン・ウィック」まだ観てないけどなんとなく理解(謎
      最初からB級感満載だったらそれなりに楽しめたと思うんですけど、いかんせんカッコよくて面白そうだったので「…アレ?」ってなりました(´・ω・`)
      アーロンくんにはぜひ質屋っぽい元気でノリノリな役をやってほしいですー!

  2. Anonymous TAKA 2016/7/1 17:28

    正直、トリプルナイン、、、でした。欲望のバージニアはそこそこ良かったのに、、。スターの無駄打ち。豪華なメンツが勿体なかったです。脚本が狙ってる路線はわかるけど、成立していなかった。ノーマンはスケジュールの関係なのかすぐ退場で、客寄せパンダでしかなかった。アーロンは、彼にダメな奴をもう一度させたかっただけじゃ、、て思いましたし、ベンアフ弟もたいして活躍もせずでしたし、ウディも中途半端。どの俳優も生かされてなかった。それなりの予算で豪華なメンツでカーチェイスやアクションもあったのに、あまりに残念でここでぶちまけさせていただきました。すいません(^_^)ゞ でも大画面でアーロンを見たのでそこだけ◎ですw

    • Anonymous BBFJ(管理人) 2016/7/2 08:58

      おお〜!同志よ…!
      いあ〜、「すごく良かったー!」って人がいっぱいいるので私だけかもと心配しましたw
      もう最初から最後まで同意です。キャストがもったいない感じありありでしたよねー。もうちょっとなんとかできたんじゃないかなぁ…。設定は面白かったと思うんだけど…。
      アーロンくんの役も私的には「アラヤダこの子またひどい目に遭ってる!(嬉」という屈折した想いが満たされたので文句ないですw
      でも、なんかBrBaのイメージ強すぎてこんな感じの役しか来なくなっちゃったんじゃないかとちょっと心配…(´・ω・`)

※コメントは承認制です。