ウォルター・ホワイトのヒゲは付け髭だった!「トータル・リコール」を見て今更気づいた件

昨晩「金曜ロードショー」で2012年版の「トータル・リコール」やってましたね。私は以前DVDで見てたんだけど、その頃「ブレイキング・バッド」知らなかったから当然ウォルターというかブライアン・クランストンが出てたことも意識してなかったので、今回はクランストン目当てで観てみました。

walter-fake-beard

それで気づいたんだけど…。ウォルターのヒゲ、付け髭だった。いや、常識なのかもしれないけど、私は全然気づいてませんでした。

最初、コーヘイゲン(「トータル・リコール」でクランストンが演じた役)の頭に毛が生えてるので、ん?頭…それカツラ?と。で、よく考えたらブライアン・クランストンは「ブレイキング・バッド」放映中にも結構映画に出てるんですが、どのキャラクターも髪が生えてる。

  • total-recall-bryan-cranston
    トータル・リコール
    ウォルターよりずっと悪者コーヘイゲン© Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
  • John-carter-bryan-cranston
    ジョン・カーター
    これも観たんだけど、ブライアン・クランストンとは気づかず…© Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • red-tails-bryan-cranston
    レッド・テイルズ
    こちらは未見。© Lucas film Ltd. and TM. All Rights Reserved.
(※他のクランストンのカツラもここで見られます。変なカツラだとdisられてますが)。

…そうかそりゃカツラだよね…って、やっとここでもう一つ気づいたんだけど、他の出演作ではヒゲがない(または形が違う)ってことはウォルターのヒゲ…ヒゲは…?と。

…探したらYoutubeにブライアン・クランストンが髪を剃るシーン↓があったんですが、ヒゲちゃんとくっつけてるし!いやー。全っ然気がつきませんでした。最近のメイクはすごいなー。

The After After Partyっていう番組のBehind The Sceneだそうで、聴衆の面前で公開坊主ショー。シーズン3と4の間くらいの時期ですね。ゴミー(ゴメス)も出てる!クランストンがお茶目です。

【2015/7/16UPDATE】 クランストンが実際に頭を剃ることに決めたらしい

先日ヴィンス・ギリガンのビデオ・コメンタリー「Inside Breaking Bad – Walt goes bald」(Youtube)を見ました。当初ギリガンは、ウォルターのハゲ頭はカツラで、と考えたそうなんですが、クランストンが「(演じる)キャラクターが剃るなら、自分も剃らないと」と言うので剃ることになったらしいです。「実際に剃るシーンも撮影していたけど、ドラマの時間内に収まらなかった」とのことで、そのシーンはリンク先で見られます。

で、ここまでならクランストンの役者魂SUGEE!というイイ話なんですが、クランストンは、自分が頭を剃った後にスタッフ(ギリガン含む)の頭を次々に剃りまくったとのこと…。本当におちゃめエピソードの尽きない役者さんですね。

で、「トータル・リコール」自体はどうだったかというと

今回の新版「トータル・リコール」はひたすら「絵がすごい」という印象で、個人的にはどっちかというとシュワちゃん版の「トータル・リコール」の方が好きかもしれない。さすがに古い映画(1990)なので絵的にはアレですけど、ムダに勢いがあった気がします。
ちなみにシュワちゃん版にはハンク役のディーン・ノリスさんが出てました!ちょっとしか出てこないし、特殊メイクでわかりにくいけど…。この↓クランストンのインタビューでも登場シーンが一部見られますよー(1:40付近)。

ディーン・ノリスの真似(1:15付近)、似すぎ!

Gallery: The Many Bad Wigs Of Bryan Cranston In His Non-Breaking Bad Roles – Crushable