ブライアン・クランストン、アクション・コメディ映画「Jackpot」に出演決定

ブレイキング・バッド」の大成功以来多くの映画やドラマにひっぱりだこのブライアン・クランストンですが、またも新作映画への出演が決定したようです。忙しいー!

jackpot
ブライアン・クランストン(via Wikimedia | Gage Skidmore)とノルウェー版「Jackpot」のポスター

昨日Deadline他いくつかのエンタメ系ニュースサイトでブライアン・クランストンが新作映画「Jackpot」に出演することが報じられました。

「Jackpot」はノルウェーの2011年の映画「Arme Riddere」(アメリカ公開時のタイトルは同じく「Jackpot」)のリメイク。ある日主人公がストリップ・バーで目覚めると、何故か手にはショットガンを握っていて、周り中遺体に囲まれている。しかも警察に銃を向けられていて…というところから始まるようです。面白そう!ノルウェー版の予告編を見ると、サッカー賭博で一攫千金(=Jackpot)を得たことで仲間割れがあった模様。

英語字幕付き JACKPOT TRAILER – Arme Riddere | Youtube

クランストンの役柄が、主人公なのか、主人公と仲間割れする仲間の一人なのか、上の予告編に出てくる刑事さんなのか?まだ不明ですが、たぶん刑事さんと予想(根拠なし)。

他の出演者は、映画「コードネーム U.N.C.L.E」や「ローン・レンジャー」で活躍中のイケメンさんアーミー・ハマー、映画「スティーブ・ジョブス」のアシュトン・カッチャーの奥さんで、ウクライナ出身の美人女優ミラ・クニス、ドラマ「エイリアス」のジェニファー・ガーナーが既に決定しているようです。

監督は映画「ANNIE/アニー」のウィル・グラック、脚本は「エクスペンダブルズ」のデイブ(デヴィッド)・キャラハム

制作はこの夏から始まる予定だそうです。