【更新あり】ブライアン・クランストンが大統領を演じる「All The Way」予告編公開【ポスターも】

ブライアン・クランストンが大統領を演じるテレビ映画「All The Way」の予告編が公開されました。メイクのおかげもあって、すごくジョンソン大統領ソックリになってます…!

all-the-way-tv-movie

ブレイキング・バッド」終了後、クランストンがアメリカ大統領リンドン・ジョンソンを演じたブロードウェイの舞台「All The Way」は、2014年にトニー賞 演劇主演男優賞を受賞するなど大変高く評価されました。この舞台がHBOでテレビ映画化されることは既に昨年報じられていましたが、その時公開されたプロモビジュアルのクランストンがまるで別人だったことで話題になりました。ちなみにこの当時はシリーズもののドラマだと思っていたんですが、どうやらテレビ映画になるようです。

先日17日に公開日が5月21日(アメリカで、ですが)になること、新しいプロモ画像などが公開されていましたが、今日になって予告編も公開されたようです!

All The Way: Long Lead Tease (HBO Films) – HBO | Youtube
Politics is war; you’re not running for office, you’re running for your life.

やだカッコいい…!

クランストン、見た目もジョンソン大統領に寄せてきてますねー。

bryan-cranston-LBJ
クランストン演じるジョンソン大統領

舞台ではそこまでメイクしてなかったようですが(Youtubeに動画あり)、映画ではジョンソン氏の特徴的な鼻の形などを真似た”濃い”メイクになっています。インタビューによると、メイク室にはジョンソン氏の写真がたくさん貼ってあったそうです。

クランストンは、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた映画「トランボ」でも実在の人物を演じて、喋り方などもかなり本人に似せていましたが、今回もご本人に似てるのかな…と思って検索したら実際のご本人の動画を発見。やっぱり似てる。

【UPDATE 2016/5/16】メイク風景が公開されました!

All The Way: Becoming LBJ (HBO Films) – HBO | Youtube

キング牧師ことマーティン・ルーサー・キング役は「アベンジャーズ」のファルコン役で有名なアンソニー・マッキー

anthony-mackie

マッキーは過去にもキング役をオファーされたことがあったそうですが、その時はその責務に応えられる自信がなかったため断ったのだとか。でも今回の脚本を読んで「僕の考える『キング牧師とはどんな人物だったか』が描かれている脚本を初めて読んだ」ため引き受けたそうです。

‘All the Way’: Bryan Cranston Talks Revisiting LBJ For HBO Movie | Variety

共演は他に、ファースト・レディ”レディ・バード・ジョンソン”にメリッサ・レオ、副大統領ヒューバート・H・ハンフリーにブラッドリー・ウィットフォード、FBI長官エドガー・フーヴァーにスティーブン・ルートなど(リンク先全てWikipedia)

製作総指揮はスティーブン・スピルバーグ、監督はジェイ・ローチ、脚本はロバート・シェンクカーン

Youtubeやニュース記事のコメント欄には「舞台の半分でも再現できたら…できると思うけど、これはすごいことになるぞ!」「なんで映画館で公開しないんだ?」「クランストンに出来ないことはないのか!」「パンツ一丁は見せてくれるかしら」などなど、期待のコメントが投稿されています。

ジョンソン大統領とは?

第36代アメリカ合衆国大統領リンドン・B・ジョンソンは、もともとケネディが大統領だった時副大統領だった人物で、ケネディ暗殺後大統領に昇格。予告もケネディ暗殺から始まっていますね。

仮の大統領(昇格大統領 = Accidental President)として急遽権威の座についたジョンソンでしたが、昇格後1年の成果が認められ、その後の大統領選では歴史的大勝利を果たします。そして、歴史に残る法案「公民権法」を制定し、キング牧師やマルコムXが進めていたアフリカ系アメリカ人の人権回復運動、いわゆる「公民権運動」において重要な役目を果たしました。

ジョンソンは保守派(当時人種差別主義者が多かった)と目されていたようですが、彼自身は大統領就任前から人種差別に反対していたそうで、貧困撲滅と公民権の確立を目指すリベラルな政策を推し進め、社会福祉や教育改革などでも目覚ましい成果を上げたそうです。

ただし、外交においてはベトナム戦争の舵取りに悩まされ、世論を二分することになってしまったようですが、このあたり劇中でどこまで描かれるのかも楽しみ。

リンドン・ジョンソン | Wikipedia
アフリカ系アメリカ人公民権運動 | Wikipedia

…いや、ていうか日本で観られるかな…?

HuluはHBOと日本国内での配信独占契約を締結したそうなので、日本でもぜひ観られるようになってほしいものです。#Huluお願い

【UPDATE 2016/4/2】ティーザー・トレイラー公開

昨日(4/1)、ティーザー・トレイラーも公開されたようです。#Huluお願い

All The Way: Teaser Trailer (HBO Films) – HBO | Youtbe

【UPDATE 2016/4/27】ポスターも公開

ポスターも公開になりました。あああ、すごくカッコいいです…!観たいよー!

all-the-way-poster

【UPDATE 2016/5/21】特設サイトも公開中

アメリカではいよいよ明日(日本時間5/22)放送される「All The Way」ですが、特設サイトも公開されていました。これがもうすごくカッコいい…!写真や動画もいっぱいです。

既に「All The Way」を観た評論家やジャーナリストのレビューを読むとなかなか高評価のようです。クランストンの演技を高く評価する声が多い印象。日本でもぜひ観られるようになってほしい…。#Huluお願い