アルバカーキにジェシーの車が!?「ブレイキング・バッド」映画化のニュース その後

「『ブレイキング・バッド』映画化!」とニュースサイトで一斉に報じられてからもう2週間以上経ちましたが、未だ公式発表はないし詳細も何もわかっていませんううー。どっちなのホントなの…。ほんと何ひとつわかってないのでアレなんですが、以下、この2週間の映画関係のインタビューとかいろいろ、順を追ってまとめてみました。

「ブレイキング・バッド」のネタバレありです。未見の方はご注意!

【映画化のニュースの前】アーロン・ポールくんインタビュー

映画「Welcome Home」ポスター via IMDb

映画化のニュースの3日前、ジェシー役のアーロン・ポールは出演映画「Welcome Home」のインタビューを受けていましたが、当然ながら映画のことはまっったく言ってなかったです。

が、毎度の「ベター・コール・ソウル』にジェシーは出るの?」という質問に「彼ら(ヴィンス・ギリガンや製作陣)を信用している」ので話があれば参加すると答えていて、さらに「『ブレイキング・バッド』が終わってから5年経つけど、もう一度ジェシーを演じるとしたらどうなると思う?」と聞かれて次のように答えていました。
(毎度の超意訳です)

たぶんジェシーに戻るのはシームレスで簡単だと思う。なぜなら僕らみんな(「ブレイキング・バッド」のキャストのこと)、演じたキャラクターとして生きて、息をしてたんだ。しかも僕は彼を7年も演じた。長い期間だ。だから僕は本当に彼のことを知ってる。もう一度演るのは楽しいだろうね。
(略)
どんなに多くの人が僕を「ジェシー」って呼びに来るかって、もう信じられないくらいだよ。ほんと可笑しい。「僕の名前はアーロンだよ。君に会えて嬉しい、けどジェシーじゃないよ。あっ、ビッチとか呼んじゃだめだ」って(笑)

ブライアン・クランストン「ジェシーに幸せになってほしい」

ウォルター役のブライアン・クランストンは、出演中の舞台「NETWORK」の関係で複数のインタビューを受けていますが、当然のように毎回映画化について聞かれている模様。

朝のニュース番組で「ぜひやりたいよ!」

3:25〜4:13あたりまで。

ブライアン・クランストンが11/13にNBCの朝の情報・ニュース番組「TODAY」に出演したときの発言はだいたいこんな感じ↓。

司会者:「ブレイキング・バッド」の映画があるんですか?

クランストン:ホントに?(司会者・スタッフがウケる)それはすっっごい楽しみだねえ!マジでー?!

司会者:待って、ウォルター・ホワイトは死んだと思ったけど

クランストン:そうだよ!

司会者:でしょ!だと思った

クランストン:何を見せるつもりなんだろ。遺体安置台に乗ってる僕とか?それじゃ面白くないね。全然知らないんだ。脚本も読んでないし。なにかが起こるのは確かだけど、そう(映画)かもしれないしそうじゃないかも

司会者:あなたなしではありえないでしょ

クランストン:この件についてはいろんな誇張された話が渦巻いてる

司会者:待って、もし(製作陣から)電話が来たら…今観てるかも。「ブレイキング・バッド」の映画に出たいですか?

クランストン:(カメラを向いて)「ブレイキング・バッド」の映画をぜひやりたいよ。(笑)でもブロードウェイをやってるからね、3月までは

「ジェシーに焦点を当てるならこんな映画が見たい」

ブライアン・クランストンは11/15のIndieWireのインタビューでも、映画の存在について否定も肯定もしていませんでした。やっぱり「脚本も読んでない」「僕が何をやるのかもなにも知らない」と言っています。

ウォルター・ホワイトは死んだ。どうするんだろ?想像もつかないな。全部がフラッシュバックじゃない限りは。

また、ジェシーに焦点を当てた映画を見たいかどうか聞かれて、こんなふうに答えたようです。

アーロン(・ポール)がジェシーを包み込んだやりかた、もしかしたらジェシー・ピンクマンがアーロン・ポールを包み込んだのかもしれないけど、彼はあんなにも人間的な魅力に満ちていた。彼は道に迷った子供のように感じていて、一人前になろうとしているさなかで人生の道しるべを失っている。でも、なんと…みんな彼と同じ気持ちになってた。

ヴィンス(・ギリガン)は最高の形でシリーズを終えたと思う。ウォルター・ホワイトは死ななきゃならなかった。彼こそが、すべての災いと腐敗をもたらした人物だ。そしてジェシー・ピンクマンはある意味その場に居合わせた罪のない傍観者のようなもので、その(ウォルターのしたことの)代償を払ったんだ。

僕としてはこういうのが観たい。これが(ヴィンスが)考えてることなのかどうかは全然わからないけど、見たいのは、ジェシーが古い型を破り、ついにそこから抜け出して本当にやりたいことを見つけるところ。何か人間として自信をもてるような…まっとうなことで、彼が心を開いて他の人たちを自分の人生に受け入れられるようなことを。そして幸せになってほしい。だって彼は本当に幸せだったことがあったように思えないから。

他にも、「ブレイキング・バッド」でカルテルを裏切って亀に首を乗せられてしまうトルトゥーガを演じたダニー・トレホもインタビューで映画化について聞かれ、「きっと楽しいだろう!(「ブレイキング・バッド」は)素晴らしい経験だった。すべてがね」と 答えています(11/17)。

アルバカーキでジェシーの車が目撃される

その後11/22、海外掲示板Redditに「友人がアルバカーキでソニー・ピクチャーズのトラックに乗ったジェシーの車を見た」という人が現れました。うわあああ!

Redditの「 ジェシーのトヨタ・ターセルがアルバカーキで目撃された!」スレより

このスレを見つけた時はウヒョーーー!ってなったんですが、いや…どうだろ。画像ではソニーのトラックなのかもわからないし…(とりあえずは疑う)。

Redditでは「これ映画のだな!」「もう撮影してるなんて信じられない」と素直に喜ぶ人もいれば、「ジェシーの車はもう押収されてるだろ」「最後にジェシーが乗って逃げたのはターセルじゃないからなんでこれが出てくるのかわからん」と反論する鋭い人、「映画じゃなくて『ベター・コール・ソウル』かもよ?」と推測する人など反応はさまざまでした。が、全体的には「盛り上がってまいりました!」な感じ。

「ブレイキング・バッド」公式アカウントから、謎のYoutubeチャンネル推し

さらに今日(11/27)になって、FacebookやTwitterの「ブレイキング・バッド」公式アカウントが、Youtubeの公式チャンネルをフォローするよう呼びかけています

すべてが新しい、すべてが「ブレイキング・バッド」。今日、忘れずに「ブレイキング・バッド」公式Youtubeページをチャンネル登録しよう

今朝このツイートを見てから何度もYoutubeページをリロードしまくってるんですが…(変わりなし)。ついに公式発表くるか…?!

「ブレイキング・バッド」の公式Youtubeチャンネルはこちらです。
Breaking Bad Official | Youtube