イスタンブールに「ブレイキング・バッド」がテーマのコーヒーショップが誕生

イスタンブールに、ものすごい「ブレイキング・バッド」愛溢れるコーヒーショップが誕生しました。その名も「ウォルターのコーヒー・ロースタリー(Walter’s Coffee Roastery)」。

walterscoffee
コーヒーを煎れるのが私だ!

店員さんはウォルターとジェシーがスーパーラボで着ていたのとそっくりな黄色いジャンプスーツを着こみ、壁には周期表、もちろんコーヒーはビーカーに入って出てくるそうです。インスタグラムに投稿されている素敵写真はこちら↓。写真を見ているだけでもう、かなりの愛を感じます。

Walt Amcanın elini öpene şeker yaptık. 💎 #walterscoffee bayramda her zamanki gibi açık. Herkesin Şeker Bayramı kutlu olsun. ☕️

Walter's Coffee Roasteryさん(@walterscoffee)が投稿した写真 –

メスじゃなくてキャンディ。合法。

walterscoffeeのインスタグラムには他にもたくさん写真がありますよー。

来年には欧米展開も…?

オーナーのデニズ・コサン(Deniz Kosan)氏はドイツ生まれ。最初は「ブレイキング・バッド」ファンでウォルター似の彼のいとこと、冗談で「こんな店開きたいなー」と言ってたそうですが、昨年、大手クラウド・ファウンディング・サービスのキックスターター(Kickstarter)に登録したところ資金集めに成功、今年3月29日にオープンの運びになったそうです。(オープンといってもリニューアルらしく、資金募集時&最近までは「Heisenberg Coffee & Roastery」という名前だったみたい)。
なぜイスタンブール?と思いましたが、どうも当初はブルックリンにオープンする予定だったのが、投資家に約束を破られてしまったため、イスタンブールに変更したそうな。

こちらはIndiegogoで資金募集した際のビデオ。Heisenberg Coffee & Roastery Indiegogo Video | Youtube

大変好評なので、来年にはヨーロッパやアメリカにも展開したいとのこと。日本にも来てくんないかなー。

Walter’s Coffee | Facebook
walterscoffee | Instagram