【今度は合法】ハイゼンベルクがウォッカの製造を始めたようです。

「ブレイキング・バッド」の関連商品はすでに山ほど出てるんですが、また一つ増えました。21st Century Spiritsというお酒のメーカーがソニー・ピクチャーズ・テレビジョンと提携して「ハイゼンベルク」というウォッカを発売したようです。

HeisenbergBlueIceVodka
公式サイト:Heisenberg – Blue Ice Vodka

「ブレイキング・バッド」製作者のヴィンス・ギリガンも大歓迎。

The Dude had his White Russians, the Blues Brothers had their Night Train … and now Heisenberg has his very own Blue Ice Vodka.

「デュード(映画「ビッグ・リボウスキ」の主人公)にはホワイト・ルシアン、ブルースブラザースにはナイト・トレイン(ワイン。映画「ブルース・ブラザース」のセリフに出てくる)があった。今、ハイゼンベルクはブルー・アイス・ウォッカを得た!」的な。

ボトルは3種類。「Say My Name」「The One Who Knocks」「Tread Lightly」

この「ハイゼンベルク」、まったくのオリジナル商品ではなく、21st Century Spiritsのウォッカ「Blue Ice」の限定版ボトル、ってことらしいです。「Blue Ice」は2002年から販売されていて「今アメリカで一番売れている手作りのポテトウォッカ」だそうで、あと、ものすごく関係ないトリビアですけど、この会社アイダホにあってアーロン・ポールの生まれもアイダホで…、ってそれはいいけど、ちょっと飲んでみたい!(酒好き)。

ReserveBarっていうオンラインショップで買えますよ、ってことだったので早速行ってみたらボトルが3種類もある。「Say My Name」「The One Who Knocks」「Tread Lightly」。どれもウォルターというかハイゼンベルクの名言ですね。
で、まあ中身は一緒なんだろうけど3本セット買っちゃおうかしら うふふ、と思いつつFAQ見たら、「海外に発送して欲しかったら、約束はできないけど努力するから、とりあえずメールちょうだいね」って。ああああ、英語の壁…。

英語余裕な人は以下からどうぞ。1本(750ml) 27ドル、3本セットのコレクションが81ドルです。

ReserveBar

アメリカで最後に放映されてから2年も経ったドラマの商品を「今出しても売れる」と判断するとは…。アメリカでの「ブレイキング・バッド」人気がいかにすごいかがうかがえます。
一方日本では…いやほんと、なぜなんだぜ…。

【2015/6/29 UPDATE】 バー・セットが公式ストアに登場

heisenberg-bar-set
Breaking Bad Official Store – BREAKING BAD PREMIUM BAR SET

【UPDATE 2016/10】販売終了したようです。

ウォッカ「Heisenberg」の発売に合わせて、公式ストアに「プレミアム・バー・セット」が登場してました。

  • シェイカー(18オンス レーザー彫刻 ステンレススティール)
  • ジガー(カクテル用の小型計量カップ ステンレススティール)
  • ショット・グラス ハイゼンベルクのシルエット入り(2個)
  • コースター ハイゼンベルクのシルエットが浮かぶ艶消しガラス(4枚)

シェイカーとかの値段を知らないのでこの内容で安いのか高いのかちょっと判断つかないんですが、お値段は12,368円 ($99.99ドル)だそうですよー。

Breaking Bad the Official Store