【まだ】あの感動作「最強のふたり」リメイクでブライアン・クランストンが主演?【噂】

世界中で大ヒットしたフランス映画「最強のふたり」のアメリカ版リメイクにブライアン・クランストンケヴィン・ハートがW主演する可能性が浮上しているようです。まだ正式な発表ではないようですが、ほぼ確定では?と報じられています。

Intouchables
クレジット:Bryan Cranston By Gage Skidmore, derivative editing by Poke2001 | Kevin Hart Eva Rinaldi | [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons
intouchables-1

2011年に公開され、全世界で大ヒットとなったフランス映画「最強のふたり(Intouchables)」は、事故で頸髄を損傷し首から下が麻痺してしまった大富豪フィリップと彼の介護人になった移民の若者ドリスとの交流を描く、気持ちよく笑えて気持ちよく泣ける物語。実話が基になっています。日本でも、フランス語の映画では歴代興行収入1位という快挙をなしとげたそうで、私も大大大好きな映画です。

オリジナル版公開直後の2012年からアメリカでのリメイクプロジェクトが進行していたようですが、今日になってDeadlineVarietyなどニュースサイト各社が一斉に「ブライアン・クランストン×ケヴィン・ハート、『最強のふたり』リメイクに出演交渉中!」と報じました。
ええーーーー!(最初「アンタッチャブル」に空目したけど)

ただ、どちらもまだ確定ではないようで、制作のワインスタイン・カンパニーはコメントを拒否していますが、話はかなり進んでいるとDeadlineは見ているようです。

ドリス役は早い段階からケヴィン・ハートが候補に挙がっていましたが、富豪フィリップ役は一時期「英国王のスピーチ」や「キングスマン」のコリン・ファースが演じる予定だったとか。脚本は「Weeds ママの秘密」や「ゴーストバスターズ3」のポール・フェイグ氏、監督は「マリリン 7日間の恋」「黄金のアデーレ」のサイモン・カーティス氏でほぼ確定している模様。

このまま行けば、今年の夏から撮影が開始される予定のようです。

あっ、ケヴィン・ハートさんはこの6月にアメリカで公開予定の「Central Intelligence」で”ザ・ロック”ドウェイン・ジョンソンと共演してますが、「Central Intelligence」にはアーロン・ポールくんも出演しています!(やや余談)

すごく観たい…けどオリジナルが素晴らしすぎる

もしこの話が実現したら絶対に観ると思うし、ニュースを見て「うひょーーーー!」ってテンション上がったのは確かなんですが、正ーーー直に「※個人の感想です」を言うと、オリジナル版が素晴らしすぎるので「そもそもリメイクいるの?」と思ったりしています。

オリジナル版フィリップのフランソワ・クリュゼもドリスのオマール・シー君も素敵すぎて、なんかこの二人↓を超えられる気がしない…。

オリジナル版 予告編 映画『最強のふたり』予告編 – 映画ナビ | Youtube

最近のアメリカ映画業界はリメイクに次ぐリメイクで、リメイクであれば収入の見通しが立ちやすいからなのかなーとは思うんですが、ちょっと食傷気味感は否めないです。

…でも観るけどな!!! 確定情報の発表に期待です!

 

【UPDATE 2-16/4/2】シネマトゥディクランクイン!では「主演することになりそう」「名前が浮上している」と含みを持たせて報じていますが、海外ドラマナビでは確定情報としているようです。ほぼ決定なんだろうなー。