MythBusters、最新エピソードでブレイキング・バッド最終話のあのシーンを検証!

最終話を見ていない方は絶対に読んじゃダメなネタバレあり!

アメリカで昨日放送された「MythBusters(邦題:怪しい伝説)」の最新エピソード「Blow It Out of the Water」で「ブレイキング・バッド」の最終話「フェリーナ」のあのシーンを検証したようです。

dreamstime_s_21978635

「MythBusters」は、特殊効果エンジニアのアダム・サヴェッジジェイミー・ハイネマンが、都市伝説や映画のシーンなどを実際に再現してみて、実現可能かどうかを体当たりで検証する…という内容で、2003年から続いている人気番組。日本でもスカパー他で「怪しい伝説」として放送されてます。

MythBusters Summer Countdown- 1 Day via @MythBusters

この番組では今までも「ブレイキング・バッド」に出てきたエピソードを何度か検証していて、アーロン・ポールやヴィンス・ギリガンも出演しています。
先日番組のTwitterアカウントが公開した今シーズンの予告動画←には、あのマイク(というかジョナサン・バンクス)が出てました!マイク渋いよマイク。

最終話の例のシーンは実現可能だったのか?

以下は最終話を見ていない方は絶対に読んじゃダメ!ネタバレ注意!

日本語版「怪しい伝説」未放映回のネタバレにもなってるので注意!

さて、今回検証された「ブレイキング・バッド」の最終話のあのシーンといえば、例のマシンガンを使ったブービー・トラップです。

最終話を見た方は覚えてるかと思いますが、ウォルターは振り子のように左右に回転する台座を自作して、その上にマシンガン(M60)を固定、さらにそれを車のトランクに隠してリモコンで動作させました。あの機械をウォルターがやったのと同じように作ってみて、本当に「敵」を倒せるのか?を検証しようというわけです。

動く台座を作るにあたって、アダムとジェイミーはまず撃った時の反動や振動がどれくらいのものか、射撃場に行って実際に射撃テストしました。まずはアダムが手動で、ジェイミーがフルオートで試射。さらにマシンガンをテーブルの上に固定してベニヤ板の人形を撃ってみたりして、反動も振動もなんとかなるだろうと判断。

次に二人は作業場に戻って、マシンガンの台座作りにかかります。当初「ブレイキング・バッド」で使われていたものと極力同じもの –オフィスチェアやガレージを開けるリモコン、レンチ(スパナ)など– を使って作ったものの、うまく動かない。そこで「本物」にはなかった自転車のギアを追加、回転スピードを落としてうまく動作させることに成功しました。

台座が完成したので、次はいよいよ実験です。射撃場に戻って台座を車のトランクに取り付け、200発の弾丸をセットします。検証には例のトッドのおじさん「ジャック」とその仲間たちも必要ですが、ここはベニヤ板の人形で代用。ウォルター役の人形は床に寝かせ、他の人形は立てて設置しました。もちろん家の壁も作成。例のシーンと同じように漆喰壁にし、窓も取り付けました。以下の動画でその様子が見られます(※動画が再生されない場合はこちら)。

Bringing Down the House | MythBusters

準備が整ったところで、製作者のヴィンス・ギリガンが実験の証人として登場。満を持してスイッチを入れるも…なんと動かない!調整して再トライするもまた失敗…。さらに微調整して3度目、ついに動作!「フェリーナ」の例のシーンと同じように、無事(?)200発の弾丸を撃ちきって止まりました。ここまでの様子(の一部)も、以下の動画で見られます(※動画が再生されない場合はこちら)。

ヴィンス・ギリガン(生きた伝説!)登場。Machine Gun Booby Trap | MythBusters

ここまでで実験は半分成功ですが、問題は壁の裏側にいた人間(人形)がどうなったか?
結果は、立っていた人形は全て撃たれていて、床に寝そべっていた「ウォルター」には傷一つありませんでした。

結論:実現可能!

…というわけで、「ブレイキング・バッド」のあのシーンは実際に実現可能だったことが証明されました。ウォルターSUGEE!実際にはウォルターにも当たったけどね。ていうかウォルターがリモコンのスイッチ入れたときに一発で動かなかったら殺されてたけどね…。ちなみにこの記事を書くのに「フェリーナ」のこのシーンを見返して、初めて見た時の自分のビックリ具合を思い出してもう…。記憶なくして最初から見たいー!


今回のエピソード、放送直後ですし日本からはネット上で公式に見られるところがないんですが、早速 Wikipediaが更新されてた(早っ)のと、ネット上の反応を頼りに書いてみました。日本での放送は、公式サイトのスケジュールを見る限りたぶん9月以降に放映されるんじゃないかと思います(日本ではエピソードの放映順が本国とは違うようなのではっきりとはわかりませんが)。

ちなみにエピソードのタイトルがなぜ「Blow Out of the Water」なのかというと、この「ブレイキング・バッド」のシーンの実験以外にもう一つ、「水中で爆弾を爆発させて、船を破壊せずに水面から飛び上がらせることができるのか?」という実験があったから。さらに「blow out of the water」というのは「すっごくビックリさせる」という意味もあるらしく(さっきまで知らなかったけどね!)、まさにウォルターはジャック達を死ぬほどビックリさせたわけで、そういう意味もあって、このタイトルなようです。