スペイン語リメイク版「ブレイキング・バッド」、米Netflixで放映開始

「ブレイキング・バッド」のスペイン語版が存在するのはトリビアに書いてたんですが、ついにこのリメイク版「メタスタシス(Metástasis)」が米Netflixでも放映が開始され、話題を呼んでいるようです(いろんな意味で)。

metastasis3
コロンビアのジェシー(ジョゼ・ミゲール・ロサス)とウォルター(ウォルター・ビアンコ)

以前も米Huluで放映されていたようなんですが、スペイン語のままで英語字幕がなかったそうです(セリフもほとんど同じなので、オリジナル版を一度見た人ならわかるとは言われていましたが)。が、今回は英語字幕付き。「ブレイキング・バッド」のファンが改めて見て、面白がったり感心したり憤慨したりwしているようです。でも、Twitter等を眺める限り否定的な声は少なくて、「ハマった」「見てる」「かなりイイ」など、意外と好評なようです。

シーンごとの比較が面白い!

こちらのThe Hollywood Reporterの記事リンク先ネタバレ注意)では、「ブレイキング・バッド」の印象的なシーンと、「メタスタシス」の同じシーンを比較していますが、もうホントそっくり!ハエ回もちゃんとあるし、ガスのあのシーンもそのままです。

ただやっぱり俳優さんが違うからね。トゥコとかハンクがアレだ、どうしても笑いがこみあげる…。ガスもなんかいい人っぽいし、個人的に一番強烈なのはやっぱり二人の殺し屋。お前ら誰だよ!
それと、音楽とか、カメラアングルとか、光の加減とかすごく大事なんだなーと再認識。この動画↓とか見ると、また最初から見たくなります。オリジナル版を。あ、いや、これも嫌いじゃないんですけどね。

本編のシーズン5に当たるところまであるので未見の方はネタバレ注意! via Youtube -Metastasis Breaking Bad Colombia

関連トリビア:スペイン語リメイク版の「ブレイキング・バッド」が存在する!