アーロン・ポール主演のHuluオリジナルドラマ「The Path」プレミアは来年3月に決定!

ジェシーを演じたアーロン・ポール君が「ブレイキング・バッド」以降初めて出演(しかも主演)するTVドラマ「The Path」のプレミアが来年の3月に決定したようです。

Aaron_Paul_7598831594
2012年のサンディエゴ コミコン・インターナショナルでのアーロン・ポール。By Gage Skidmore from Peoria, AZ, United States of America (Aaron Paul) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

以前から制作が進んでいた「The Path」ですが、このたび米Huluが来年2016年の3月30日にプレミア(配信開始)、とTwitter(@ThePathOnHulu)で発表しました。

ティーザー・トレイラーがティーザーすぎて辛い…!

「The Path」は米Huluのオリジナルドラマ。新興宗教団体の信者エディ(アーロン・ポール)が団体の正体に気づき、今まで信じていたものが全て崩壊していく中、人間関係や結婚生活など様々な問題に直面し葛藤する姿を描く…というもので、元々タイトルは「The Way」という仮題でしたが、実在する同名の宗教関連団体(The Way International)があったため法的な理由で「The Path」に変更になったようです。

関連記事【働きすぎ】アーロン・ポール出演予定作まとめ【オファー殺到中】

製作は「フライデー・ナイト・ライツ」「Parenthood」のジェイソン・カティムズ(Jason Katims)、プロデュースと脚本はジェシカ・ゴールドバーグ(Jessica Goldberg)。

出演は、主役のエディ(Eddie Cleary)がアーロン・ポール(Aaron Paul)君、エディの妻サラに「トゥルー・ディテクティブ」のミシェル・モナハン(Michelle Monaghan)、新興宗教団体「The Path」のカリスマ・リーダーで、エディの妻とややこしいことになる役に「ハンニバル」のヒュー・ダンシー(Hugh Dancy)が決定しています。また、IMDbに載ってないんですが、以前、エディの浮気相手(と妻が疑う)役にミンカ・ケリー(Minka Kelly)が決まった、という報道もありました(Deadline)。

日本Huluで配信されるか、はたまた全然違うところで放送されることになるのか、そもそも日本に上陸するのかも今のところ不明ですが、ぜひ!日本でも観られるようになってほしいです!