トルトゥーガ(ダニー・トレホ)がLAにタコス屋さん「Trejo’s Tacos」をオープン!

ブレイキング・バッド」でカルテルの一員トルトゥーガを演じたダニー・トレホ氏が、LAにタコス屋さんをオープンしました。よくあるセレブの「有名だけど味は…」という店とは違い好評のようです。

trejo-tacos-website
Trejo’s Tacos」ホームページ(昨日までトップにダニー・トレホ氏がバーン!だったけど今日はタコスの写真になってる…)

「ブレイキング・バッド」のトルトゥーガはもちろん、私も大好きな映画「マチェーテ」など、実のいとこロバート・ロドリゲス作品の常連としても知られるダニー・トレホ氏。

彼のタコス屋さんのオープンは昨年から話題になっていたんですが、ついに今月9日、ロサンゼルスのミッドウィルシャーに限定的(メニュー数少なめ・時間短め)ながらオープン、最近になって本格的に営業を始めたようです。

ベジタリアン・ビーガン向けメニューで話題に

お店の名前は「トレホス・タコス(Trejo’s Tacos)」。おいしそうなチキンや牛のタコスだけでなく、アボカドや豆腐を使った健康的なベジタリアン&ビーガン向けメニューやグルテンフリーメニューもあるとか。オープンしたばかりとあって、あちこちのサイトでニュースになっていますが、実際に食べてみたという記事をみると「セレブの店は不味いと相場が決まってるけど、ここは真面目にやってる感じ」といったものが多く、評価は上々のようです。

トレホオリジナルのソースで食べるタコスはもちろん、前菜やサイドメニュー、デザート、アグア・フレスカ(フルーツドリンク)や、これまたオリジナルのビールやコーヒーも楽しめるようです。ちなみにドリンクメニューに「Kombucha on Tap」ってあったので「え、昆布茶!?」と思ったんですが、これは紅茶キノコという発酵飲料のことらしい。

LAタイムズのインタビューによると、食材はオーガニック素材&新鮮で、一切翌日に持ち越さないとのこと。また、残った食材は地元のホームレス・シェルターに寄付するそうです。

Instagram @trejotacosより

口コミサイトYelpでの「トレホス・タコス」の評価を見ると微妙なラインですが、低評価をつけてる人のほとんどが「美味しいけど高いすぎぃ!」と言ってるようです。そこはまあ、あれだ、セレブ価格だから…。

レストランはトレホのお母さんの長年の夢だった

TV局KTLAのインタビューによると、自分のレストランをオープンすることはトレホのお母さんの長年の夢だったそうですが、トレホ曰く「僕の両親は、女は家にいて男が働くっていう時代の人間だから、ただ夢のままだった」とのこと。でも「トレホス・タコス」のレシピはトレホのお母さんのレシピに改良を加えたものだそうなので、お母さんの夢をトレホがやっと叶えた形です。

ちなみにトレホさん本人は調理するの?という質問には「俺はお客に『いらっしゃい』って言う係」だそうですw

このお店のPRとして公開された3D動画も秀逸↓。お店に何人ものダニー・トレホが…!

Eating Virtual Tacos With Danny Trejos – 3D 360 VR | Youtube
※PCなら左上の矢印で操作できますが、iPhoneで観るとなんのこっちゃ動画になります。2D版はこちら。アプリを使ってでも3Dで見たいんじゃ!という方はこちら → Trejo Eats Tacos | Vrideo

「トレホス・タコス」はダニー・トレホ氏と映画プロデューサーのアッシュ・シャー(Ash Shah)、ジェフ・ゲオルジーノ(Jeff Georgino)のコラボ店。ハリウッドやビバリーヒルズにも近いところにあるようなので、LAに行かれる方は寄ってみては?
詳しいアクセスや営業時間はオフィシャルサイト↓をどうぞ。

Trejo’s Tacos(オフィシャルサイト)

私は日本から一歩も出る予定がないので、オフィシャルサイトの「Store」でコーヒーとTシャツを注文してみました(商品の値段に対して送料25ドルとか高!)。欲を言えばオリジナルソースも欲しかったけど通販できないんだろうなー。早く届けー!