「Trumbo」がゴールデングローブ賞・SAG賞にノミネート!ブライアン・クランストンの反応

ブライアン・クランストンが主演映画「Trumbo」で、ゴールデングローブ賞、SAG賞の主演男優賞にノミネートされました!めでたいー!

trumbo-awards

このところ次々と映画・ドラマ関係各賞のノミネーションが発表されていますが、ブライアン・クランストンは12月9日に発表された第22回全米映画俳優組合賞(SAG賞)、12月10日に発表された第73回ゴールデングローブ賞の両賞に、主演映画「Trumbo」でノミネートされました。

映画「Trumbo」は1940年代後半に所謂「赤狩り」に遭いハリウッドを追放され、波乱の人生を送った実在の脚本家ダルトン・トランボを描く伝記映画。評論家の間では早い時期から「クランストンはオスカー狙えるかも」と言われていたようですが、その前哨戦となる賞2つにノミネートされたことになります。共演の大女優ヘレン・ミレンも両賞ともにノミネートされました。

関連記事「Trumbo」関連ニュース一覧

ゴールデングローブ賞の知らせを聞いたクランストンは…

ゴールデングローブ賞ではドラマ部門主演男優賞にブライアン・クランストン助演女優賞にヘレン・ミレンがノミネート。

奥さんに「おめでとう」と言われたのに何のことかわからなかった

クランストンはゴールデングローブ賞のノミネートの一報を聞いてもピンとこなかったようです。家でコーヒーを淹れようと階段を降りていたとき、奥さんに「おめでとう!」と言われたんですが、ゴールデングローブ賞の発表がいつあるか全く気にしていなかったので「SAG賞のことならもう言ってもらったのに?」と思ったとか。

「Trumbo」の世界は現代アメリカと似ている?

また、クランストンはAP通信にノミネーションの感想を聞かれ、映画「Trumbo」で起こったことは、共和党大統領候補のドナルド・トランプ氏がやっていることと似たところがある、と答えたようです。

トランプ氏は出馬表明演説でメキシコ人について「ドラッグ・ディーラーとレイピストばかり」とコメントしたのを始め、「シリア移民は強制送還」「ISは爆撃しまくってやる」「アメリカ内のモスクは監視すべき」などなど、次々と過激な発言を繰り出して常に話題になっていて、現在支持率No.1!それでいいのかアメリカン…。

It’s reminiscent of what’s going on now about the political or the ideology of some people and the fear mongering — like Donald Trump — who jumps on something and feeds the fire and creates incendiary reaction to things, scares people and they react and that’s why poll numbers are going up.
We just need to calm down and go back to what is foundational to this country and that is embracing differences and realizing that that’s a strength of ours and not a weakness.

以下意訳

(映画「Trumbo」で描かれていることは、アメリカの)政治やイデオロギー、恐怖を利用する人々…例えばドナルド・トランプみたいな人々が今やっていることを思い起こさせるよ。何かあればすぐそれに飛びついて火をつけ、扇情的に振るまい、人々を怖がらせる。みんながそれに反応しているからこそ支持率が上がってるんだ。

僕らは冷静になって、この国の基礎を成しているのは何なのかを思い出さなければいけない。それは違いを受け入れることで、それこそが僕らの強さであって、弱さではないということを理解しないと。

ドラマ部門主演男優賞には他にウィル・スミス、マイケル・ファスベンダー、エディ・レッドメイン、レオナルド・ディカプリオがノミネートされています。

ゴールデングローブ賞受賞者の発表は2016年の1月10日(現地時間)。

SAG賞では最多3部門にノミネート!

全米映画俳優組合賞(SAG賞)では主演男優賞にブライアン・クランストン助演女優賞にヘレン・ミレン、そしてキャスト賞(全キャスト・スタッフの共同作業に対して送られる賞)に作品「Trumbo」がそれぞれノミネートされました。3部門へのノミネートは、今回の候補の中では最多になります。

ノミネーションの知らせを聞いたクランストンは「ヘレン・ミレンと僕自身と『Trumbo』のキャストがSAG賞にノミネートされたことは、とても嬉しい。(嬉しすぎて)どうしたらいいかわからないよ」とツイートしています。

主演男優賞には他にジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、マイケル・ファスベンダー、エディ・レッドメインがノミネート。

SAG賞受賞者の発表は2016年の1月30日(現地時間)。

クランストンのお祝いパーティ開催。ホストはあの人!

13日にはNYでブライアン・クランストンの功績を称えるお祝いパーティが開催され、その席ではなんとアーロン・ポール(とプロデューサーや俳優数名)がホスト役を務めたようです。

エンタメ系サイトで久々に肩を組む二人の写真を見て、心の底から「Barely Legal Pawnの続き観たい…」と思った次第。

パーティにはヘレン・ミレンはじめ「Trumbo」のキャスト・スタッフはもちろん、クランストンが製作中のAmazonオリジナルドラマ「Sneaky Pete」(日本でも来年公開)に出演している女優マーゴ・マーティンデイル、アーロン・ポールがHuluのオリジナルドラマ「The Path」で共演しているミシェル・モナハンなど豪華メンバーが参加してクランストンを祝ったようです。

クランストンは、この席でのインタビューでもやっぱり話題のトランプ氏について聞かれたようです。「『Trumbo』のような映画が政治について話すきっかけになると思う。映画のメッセージに賛成するかどうかは別としてね。話すきっかけになれば、映画は成功だ」

ゴールデングローブ賞もSAG賞も「アカデミー賞の前哨戦」と言われる権威ある賞。ぜひ受賞してほしい & ここはひとつアカデミー賞にも名を連ねてほしい…!