ブレイキング・バッド愛に溢れるイスタンブールのコーヒーショップがNY進出?

以前このサイトでも紹介した「ブレイキング・バッド」なコーヒーショップ「Walter’s Coffee Roastery」が、NYへの出店を希望してクラウド・ファンディングで資金集めをしているようです。

関連記事:イスタンブールに「ブレイキング・バッド」がテーマのコーヒーショップが誕生

walterscoffee
via BreakingBad inspired Coffee Lab Walter’s Coffee Roastery NYC – Walter’s Coffee Roastery | Kick Starter

昨年のオープン以来、「ブレイキング・バッド」ファンの間で大評判だったコーヒーショップ「Walter’s Coffee Roastery」。従業員が「ブレイキング・バッド」のスーパー・ラボでウォルターとジェシーが着ていた黄色い作業服そっくりなスーツを着て、ブルー・メスみたいな青いキャンディやビーカーに入ったコーヒーを出してくれる…というファンにはたまらないお店ですが、FOX NEWSによると、このコーヒーショップがクラウド・ファンディングサイト「Kick Starter」でNY出店のための資金集めを始めたとのこと。そもそも1号店も、当初ブルックリンに出店する予定が予算の関係でイスタンブールに変更になったそうなので、 成功すればついに念願のNY出店ということになりそうです。

該当のKick Starterページを見ると、すでに8,000ドル近く集まっています(2015年10月13日現在)。目標は55,000ドル(約660万円)。

BreakingBad inspired Coffee Lab Walter’s Coffee Roastery NYC – Walter’s Coffee Roastery | Kick Starter

候補地はブルックリンのグリーンポイント(ポーランド人街でマンハッタンからは比較的遠い場所)だそうで、すでに2箇所ほど見つけているようです。

Kick Starterでは11月4日までサポートを受付中。投資金額に応じてマグカップやステッカーがもらえたりするようです。現在の1番人気は20ドルでマグカップ+サンプル(コーヒー)を送ってもらえるコース。2番人気の100ドルのコースだと(1)店の壁に設置予定の「ブレイキング・バッド」風周期表に名前が書いてもらえる(2)ペアでプレオープンのパーティに出席できる(3)Webサイトに名前が掲載される…のだそうです。最高額の5,000ドルを投資した人は生涯タダでコーヒー飲み放題とか。

私は当面NYに行く予定はないので(ていうか今までの人生で1回しか行ったことないよね)、リワード目当てにほんの少しだけ投資しておきました。とはいえ、成功しないとチャラになっちゃうので、ぜひ目標額を達成して欲しいところです。

Kick Starterの使い方はこちらがわかりやすいですよー→KICKSTARTERの使い方|日本からの投資方法について | PLAYISM

Kick Starter
Walter’s Coffee Roastery

【UPDATE 2015/11/11】 目標額には届きませんでした…けど来年夏、ブルックリン店オープン!

残念ながらゴールには届かなかったようです。目標額55,000ドルに対して集まったのは28,109ドル。前半は見るたびに募金が増えてたのに後半失速してたから心配してましたが…。ほんと残念。マグカップ欲しかったよ…。

ただ、キャンペーン終了後にオーナーのデニズ・コサン(Deniz Kosan)氏から届いたメールによると、今回の成否に関わらず2016年の夏にブルックリンに店をオープンするそうです!

But GOOD NEWS! We are opening up in NYC! No matter if the campaign was successful or not :) NO SLEEP TILL BROOKLYN! :) See you in Summer 2016

NYの新しい観光スポットになりそうですね。