【小ネタニュース】今週のブレイキング・バッド【2015/8/15〜21】

今週(2015/8/15〜21)のブレイキング・バッド関連の話題(小ネタ)をまとめました。「『ベター・コール・ソウル』のファンアートコンテスト、優秀作品発表」「ウォルターのそっくりさん、そっくりすぎてタレント契約へ」など。

「ベター・コール・ソウル」のファンアートコンテスト、優秀作品発表

bcs-fanart
優秀作品の一部。全作品は公式サイトへ→Better Call Saul Fan Art Contest

先々週に募集を締めきった「ベター・コール・ソウル」のファンアートコンテンストですが、先日予告より少し遅れて優秀作品10点が発表されました。

どれも素敵で捨てがたいですが、二段目左のMartinさんの作品がいいなーと思いつつ、イラストレーターのStanley Chowっぽすぎるかなと思ったりしつつ。
DVD/ブルーレイに使用される最優秀作品は近日中に発表になる模様です。

ウォルターのそっくりさん、そっくりすぎてタレント契約へ

ロンドン郊外のカーショールトンに住む68歳のウィル・ハウスさんは、引退したトラック運転手。以前から知らない人に「クリスタル・メス」持ってる?とか一緒に写真を撮ってとか言われるので、なんでだろ?と思ってたそうなんですが、それもそのはず、彼はウォルター・ホワイトそっくり!なんです。

本人は「ブレイキング・バッド」を観たことがなかったそうなんですが、友人にハイゼンベルクの写真を見せられてやっと理由がわかったとか。あまりにもそっくりなので、セレブのそっくりさん代理店「スーザン・スコット・ルックアライク・エージェンシー」と契約したそうです。さっそくサイトにも載ってました。ていうかウォルター・ホワイト他にも2人いるし!ハイゼンベルクも一人いるし!でもウィルさんが一番似てます。

上の写真はTwitterにサッカーファンのSam Elliotさんがアップしたもの。似てる…!サッカーチームのサットン・ユナイテッドとクリスタル・パレスの試合会場で撮ったものだそうですが、ん?待て、「クリスタル・パレス」とな?

crystal-palace
「ブレイキング・バッド」シーズン1 エピソード3「人間の成分( …and the Bag’s in the River)」より

ハンクがジュニアを「社会見学」に連れて行ったジャンキーの巣窟も「クリスタル・パレス」でしたね。

うん、全然関係ないけど、ちょっと「お?」って思ったんです。うん。

RJ・ミッテ君主演の「Triumph」が撮影中

先週、RJ・ミッテ君のことを「最近モデルとかDJの話題ばっかりでもう役者さんは辞めちゃうのかと(私の中で)危ぶまれていた」とか書いちゃったんですが、すいません、私が知らなかっただけでしたー!ミッテ君、映画「Triumph」で主役を演じるそうです!

「Triumph」は、脳性麻痺を抱えながらもレスリングのチームをつくる!という希望に燃える高校生が主人公で、ミッテ君のTwitterを見るとすでに絶賛撮影中みたい。昨日8/21はRJ・ミッテ君の23歳の誕生日で、「Triumph」のキャストやスタッフみんなで「ハッピバースデー」を歌ってくれたみたいですよ。

他の出演者は「ARROW/アロー」のコルトン・ヘインズ(Colton Haynes)、「アンダー・ザ・ドーム」のグレース・ビクトリア・コックス(Grace Victoria Cox)他。年内公開予定だそうです。

リアル「ブレイキング・バッド」な犯罪 – ハイゼンベルクをモデルに麻薬商売をしていた学生、実刑判決へ

イギリスのリーズ・メトロポリタン大学の10名の生徒が、所謂「闇サイト」で他の学生たちに違法ドラッグを売っていた罪で裁判にかけられていましたが、このたび判決が出たようです。

MDMAやLSD、大麻などを売りさばいていたという彼らは昨年5月に内部からの通報で捕まったそうですが、かなり組織的で「洗練された」犯行だったようです。
首謀者の21歳の生徒は「ブレイキング・バッド」のウォルター(というかハイゼンベルク)をモデルにしていたようで、彼がやりとりしていたテキスト・メッセージに「ブレイキング・バッド」の引用があったり、ハイゼンベルクTシャツも持っていたとか。うわぁ…。

このたびの判決で首謀者は4年間投獄されることになったそうですが、他の9名は執行猶予がついたそうです。甘っ。