【小ネタニュース】今週のブレイキング・バッド【2015/8/22〜28】

今週(2015/8/22〜28)のブレイキング・バッド関連の話題(小ネタ)をまとめました。「アーロン・ポール、36歳に。ブライアン・クランストンの祝福ツイートが愛に溢れまくり」「ベター・コール・ソウル ファンアートコンテスト 最優秀作品発表」など。

アーロン・ポール、36歳に。ブライアン・クランストンの祝福ツイートが愛に溢れまくり

8月27日、我らがアーロン・ポールがめでたく36歳になりました!おめでたい!海外の「今日は何の日」系ニュースサイトでも一斉に報じられ、ファンや著名人から祝福されまくっていましたが、一番の注目はブライアン・クランストンのTwitterでの祝福ツイート。

(意訳):今日は君のことを考えてた。来年は君が誕生日のビールを開ける(※)瞬間を共に過ごせるといいね。ブライアン・クランストン
直訳だとビールをキャンドルのように「吹き消す」。

「君のことを考えてた」ってあーた…。アーロン・ポールのアカウント(@aaronpaul_8)への@ツイートではなかったんですが、当然のようにポールも返信。これがまた…。

(意訳):愛してるよ、君は最高の男だ。ハグと、顔じゅうにキスを。どっかにケーキを食べに行って、ウイスキーを飲み行こう。

「ブレイキング・バッド」撮影終了から2年は経つのに、相変わらず仲良しすぎぃ!Googleを「Bryan Cranston loves」で検索しようとすると、候補に「Aaron Paul」が出てくるのも無理ないですねー。当然ながら、このやりとりにファンは狂喜。祝福コメントはもちろん、「私泣いちゃった!」「また共演して!」「あんたら最高!」と次々コメントがついています。このクランストンのツイートは現在13,000回以上リツイートされていて、早速記事にもなってました(やっぱブロマンスなのか…)。仲良きことは美しきかな。

この二人の共演をぜひ!また観たいですね。できれば「バズとランディ」のノリでお願いしますぜひお願いします。ともあれ、アーロンお誕生日おめでとう!

「ベター・コール・ソウル」の初回最高視聴率記録、早速「ウォーキング・デッド」のスピンオフに破られる

「ベター・コール・ソウル」のプレミア(初回放送)は、アメリカのケーブルテレビで放送されたドラマの初回では史上最高の視聴者数を記録してたんですが、その記録が同じくスピンオフの「フィア・ザ・ウォーキング・デッド」に抜かれたそうです…。わずか半年くらいの王座だったね…。

8月23日に放映された「ウォーキング・デッド」のスピンオフは延べ1,010万人以上が観たそうで、「ソウル」の記録690万人をガッツリ超えています。ちょっと悔しい気もしますが「ウォーキング・デッド」も面白いからしょうがない…。

「ベター・コール・ソウル」は日本でも来週(!)からNetflixで観られるし、エミー賞も控えているし、まだまだ目が離せませんね。

ベター・コール・ソウル ファンアートコンテスト 最優秀作品発表

bcs-fanart-winner
最優勝作品発表動画より via 公式サイト

予定よりちょっと遅れましたが、「ベター・コール・ソウル ファンアートコンテスト」の最優秀作品が発表になりました!

最優秀作品に選ばれたのは、Lisa.Bさんの力作。表面はソウルの後ろ姿とバックミラーに映る目、中面には「ソウル」本編に出てくる小物がタイル状に描かれています。

Lisaさんには、自身の作品をカバーに使ったスチールブック仕様ブルーレイ(製作者のヴィンス・ギリガンピーター・ゴールドのサイン入り)が贈呈されるほか、二人からのビデオメッセージや、作品をポスターサイズにプリントして額に入れたもの(これにもサイン入り)が贈られるそうです。うらやましすぎー!!

リアル「ブレイキング・バッド」…か?某組事務所から「フッ化水素酸」が見つかった件

「ブレイキング・バッド」を観た人なら名前を聞くと「ん?用途は?」と思っちゃうかもしれない化学物質「フッ化水素酸」が、某組事務所のゴミから見つかったそうです。

報道によると、民間の産業廃棄物処理施設でポリタンクに入っていたフッ化水素酸が気化してガス状になってしまい、それを吸った作業員が軽傷を負ったとのこと。で、このポリタンクが某組事務所から出されたものだったとして、現在「用途を調べるため」家宅捜査をしているようです。

用途って…。アレかな?って思っちゃうんですが、別の用途でも使えるみたいですし、捜査の結果が待たれるところです。関連トリビア:本当にフッ化水素酸で遺体を「分解」できるのか?

今週のその他のニュースはこちら