今週のブレイキング・バッド 【2015/7/18〜24】

今週(2015/7/18~24)のブレイキング・バッドの話題。「1400人殺害できる大量のリシンを注文した男」「ブレイキング・バッドの衣装がオークションに」ほか

tw2015718

1400人殺害できる大量のリシンを注文した男

ロンドンの中央刑事裁判所によると、リバプール在住のある男が1400人もの人間を殺害できる量(500mg)のリシンをオンラインで注文した男の裁判が、今週火曜日に始まりました。実は男が注文した相手はFBIのエージェントで、実際に送られたものは害のないパウダーだったとのこと。リシンといえば、「ブレイキング・バッド」でウォルターが精製していた強力な毒薬。この男とテロリストとの関係は見つかっていないそうですが、本人の弁護士が言うように「ただの好奇心で買った」はさすがに無理がありますね。「ブレイキング・バッドを見て興味をもった」とも言っているようです。

Liverpool man ordered ‘Breaking Bad-type’ chemical weapon from FBI agent

ブレイキング・バッドの衣装がオークションに!

jesse-hoodie
ジェシーがシーズン4「膨らむ疑惑」で着てたこの衣装は$675で落札

「ブレイキング・バッド」で実際に着用された衣装なんと77点がオークションに出てました。昨日終了しましたが、会場はこちら(Prop Store)

22日に見たときは、一番高値がついてるのはスーパーラボのジャンプスーツ($260)だったんですが、結局一番高値がついたのは「ハエ回」もといシーズン3「かなわぬ最後」でウォルターが着ていたボタンダウンの青いシャツ&グレーのパンツのセットでした。落札価格は$1,700、今日のレートで21万円強(!)です。

Yeah B***h! Breaking Bad Online Auction Begins July 16th! | Prop Store

ギリガン君SOS × ブレイキング・バッド(パロディ動画)

1960年代のコメディ、ギリガン君SOS(Gilligan’s Island)をリメイクする権利をAMC(ブレイキング・バッドを放映したケーブル局)が取得!ヴィンス・ギリガンに製作を 委任することに!(大嘘)という設定のパロディ。笑えますw

※マイルドネタバレあり! 元ネタ(ギリガン君SOS)を知らなくても笑えます。

Vince Gilligan’s Island (AMC series promo) – Travis Richey | Youtube

アーロン・ポール、ニッキー・ミナージュとテイラー・スウィフトを仲裁、早速パロられる

シンガーのニッキー・ミナージュテイラー・スウィフトがMTVのビデオ・ミュージック・アワードのノミネーションについてTwitter上で険悪な雰囲気に。そこにアーロン・ポールが仲裁に入った模様。

「二人とも愛してるよ!会って話し合うのはどう?コーヒーがいい?パンケーキ?僕がおごるよ!」

早速これに「Funny Or Die」が反応、パロディ画像をInstagramにアップしました。画像は、ポールの呼びかけに対してブレイキング・バッドの出演者の面々(RJ・ミッテ、ベッツィ・ブラント、ディーン・ノリス、ブライアン・クランストン、アンナ・ガン)が、次々返信ツイートをしているTwitterのスクリーンショット風のもの。一瞬本当かと思ってTwitter検索したし。
ちなみにアンナ・ガン本人はTwitterはしてないようです。

ブレイキング・バッドなロンドンのバー、ついにオープン

以前記事を書いた、ロンドンの期間限定バー「ABQ」が昨日オープンしました!屋根から煙が出てる怪しげなRVの中に入ると化学の実験器具が並んでいて、自分で自分のカクテルを「調理」できます。ビーカーがグラス代わり。当然のように「ブルー・メス(的なキャンディ)」があったり、「ブルー・フリン」という名前のカクテルがあったりと、マニアにはたまらないお店になっているようです。早速Instagramに#abqlondonというタグができていました。ウォルター風のおじさまもいて、楽しそう!行ってみたいー!

Read all about the #abqlondon #BreakingBad pop-up in #HackneyWick on the @timeoutlondon blog now

Danielle Goldsteinさん(@dkgoldstein)が投稿した写真 –

関連記事:ブレイキング・バッドがテーマのバー、期間限定でロンドンにオープン