【考察】ウォルターは「どうやって」ブロックに毒を飲ませたのか?【方法】

ブレイキング・バッド」ファンの間で様々な議論を呼んでいるブロック×リシン事件。ウォルターはどうやってブロックに毒を飲ませたのか?その方法について考えてみました。

ネタバレ注意!!!
以下、主にシーズン4エピソード12で起きた事件について書いていますが、このエピソード前後にも触れているので、全編見終わっていない方はネタバレ注意。

ricin-cig

ウォルターはブロックのことを知っていたのか?

ウォルターがブロックを見たのは、ウォルターがガスに拉致される直前、ジェシーの家に行った時が初めてでした。それまでも話には聞いていたかもしれませんが、見たことはなかったようです。しかも見たといっても本当にチラッと見かけた程度。

では、ウォルターはどうやってブロックに接触できたのか?

ここで、ソウルが出てきます。ソウルはジェシーのお金をアンドレアに定期的に渡しに行く役目をしていたため、ブロックともかなり打ち解けていました(シーズン4エピソード8「ガスの過去」)。学校の話などもしていたので、どこに通っているか等を知っていても不思議ではありません。

また、シーズン4エピソード13「フェイス・オフ」ではソウルの秘書フランチェスカが書類をシュレッダーにかけているシーンがあります。この書類をよく見ると手書きでなにやら時間のようなものが書いてあります。ブロックの件について検証している海外のEmilia Jordanさんのブログによると、これはどうも学校の時間割のようです。ウォルターに頼まれて、ソウルがブロックの時間割を調べたのかもしれませんし、ソウルが元々持っていたのかもしれません。

school-timeline1
school-timeline2

では、ソウルはどこまで知っていたのか?

のちにソウルはウォルターに向かってこんなふうに怒っています(シーズン5エピソード1「自由か死か」)。

(ビニール袋に入ったリシンタバコを取り出して)あんたのために危ない橋をわたってきた。ヒューエルもだ。彼はぶっとい指をしてるんだ。うっかりこれを2つに折ったりしてたらオフィスのみんなが死んでた。(略)あの子供が病院送りになるなんて聞かされてなかったからな(吹替版)

なので、ソウルがウォルターに頼まれたのは(1)リシンをジェシーのタバコから取り返すこと、(2)ブロックの情報を教えること、のふたつだけで、ウォルターがブロックに何をしようとしているかまでは聞かされていなかったようです。

ジェシーが持っていたリシンをどうやって取り返したのか?

ジェシーが夕方ソウルの事務所に寄った時、ヒューエルに身体検査されていますが、よく見るとその直後ヒューエルが何かをポケットに入れています。この時ヒューエルがリシンタバコを取ったようです。すごいスリ技術?のヒューエルさんSUGEE!

huell-rocks1
huell-rocks2

ただ、ジェシーもリシンがないことに気づいた時「あのときスられたのでは」と疑ったようで、実際ウォルターを殺しに来た時「あの時身体検査をしたボディガードにリシンを盗ませたんだな」と言っていました。

一旦は自分の誤解だったと納得したジェシーでしたが、のちに(シーズン5後半)同じような目にあったことでウォルターの一連の策略に気づきます(このあたりについてはまた別の記事を書こうと思います)。

どうやってブロックに毒を飲ませたのか?

さすがのウォルターもソウルに「子供に毒を盛ってくれ」とは頼めなかったようです。となると実際にブロックに接触して毒を飲ませたのはウォルター本人しかいません。ただ、方法は?

これが最大の謎だと思います。方法については劇中では全く語られていません。

ソウルの事務所に時間割があったことから、ウォルターがブロックの学校に行き、帰宅時間または休憩時間に待ち伏せた可能性が高そうです。しかしどうやって毒を飲ませたのかは依然としてわかりません。ただ、製作者のヴィンス・ギリガンが2013年のコミコンでこの点についてファンに聞かれたときの記事(via UPROXX)がありました。

“The writers would always tell the story of the Evil Juice Box Man. The way we worked it out on our timeline is he had just enough time to do it, but it would’ve been very tricky indeed.” They figured he crushed the poison up, stuck it in a juice box, and got into Brock’s school.

超意訳するとこんな感じです。

「ライターたちは『悪のジュース・ボックス男』の話を考えていた。僕らが考えてた方法・タイムライン上ではウォルターには実行する時間が十分にあった。確かにかなりトリッキーだったとは思うけど」。ライターたちはウォルターが毒を砕いてジュース・ボックス(紙箱入のジュース)に入れ、ブロックの学校へ行ったと考えたようだ。

というわけで、ジュースにスズラン毒を混ぜてブロックに飲ませた、ということのようです。

ここからは私の推測ですが、ウォルターは曲がりなりにも一度ブロックに見られていますし、その後もブロックに会っています(シーズン5 エピソード3「新しいチーム」エピソード13「決別の荒野」)ので、変装もしていたかも?しれません。

ウォルターがジュースを持ってブロックに近づく…。劇中にちらっとそんなシーンを入れておけばここまで議論にならなかったんじゃないかなーと思いつつ、そんなベタな説明をするのは「ブレイキング・バッド」らしくない気もしますね。

関連トリビア
【考察】ウォルターは「なぜ」ブロックに毒を飲ませたのか?【方法】
【考察】ウォルターは「いつ」ブロックに毒を飲ませたのか?【時間】
スズランの毒性はどの程度のものなのか?
ウォルターが精製した毒物「リシン」は本当に危険なのか?