ジェシーが病院で見つめていた顔のマークはどういう意味?

ジェシーハンクに殴られて入院している時、顔のマークが並んだ表を見つめるシーンがありますが、あれはどういう意味なんでしょうか?

face-chart
顔マークが並んだ「フェイススケール表(universal pain assessment chart)」

S3E7「ハンクの苦しみ」のネタバレあり!

このシーンが登場するエピソードS3E7「ハンクの苦しみ」のページにニコマさんから質問のコメントをいただきました。

ジェシーが入院中に見ていた、顔の表?みたいなのは何を意味していたんでしょうか?

フェイススケール表」と字幕が出るんですが、実は私も最初観た時「なんのこっちゃ」と思って調べました。フェイススケール表というのは「痛みの強さを評価する表」なんだそうです。

フェイススケール(英: Face scale)とは、現在の痛みを「にっこり笑った顔」から普通の顔、そして「しかめっ面」そして「泣き顔」までの様々な段階の顔を用意して、神経痛などの痛みを訴えている患者にどのぐらい痛むのかを示してもらうことで、その痛み度を客観的に知るために、ペインクリニック・麻酔科などで用いられる用具・用紙のことである。フェイススケール | Wikipediaより

ジェシーの心と体の痛みを表していた

ジェシーが見ていた表の0〜10それぞれの痛みの程度は以下。

face-scale3
20段階もあるフェイス・スケールも。絵がコワイ。via Research Gate

0: 痛みがまったくない (No Pain)
2: わずかに痛みがある (Mild Pain)
4: もう少し痛い(Moderate Pain)
6: もっと痛い(Moderate pain)
8: とても痛い(Severe Pain)
10: これ以上考えられないほどの強い痛み(Worst Pain Possible)

ジェシーがじっと見つめていたのは10の「これ以上考えられないほどの強い痛み」でした。

このシーンの直前、ウォルターはジェシーにまた以前のようにパートナーになってくれと提案しますが、150万ドルという大金を提示されてもジェシーは断りました。「断るのは金じゃない、あんただ。あんたに会って以来俺は大切にしてきたものを何もかも失ったんだ。俺には何もない!」。

face-chart2
ジェシーが見つめていた、痛みの段階MAXの顔
i-have-nothing
「I have nothing!」ここのジェシーがもう…(泣

のちにジェシーはウォルターに電話をかけてオファーを受け入れますが、電話を切ったあとにこの表を見つめていました。この時のジェシーが心も体もこれ以上ないほど傷ついているということを表しているんだと思います。