スプージに殺された店員はウォルターの元同僚ヒューゴさん?

S2E6「イナイ・イナイ・バァ」で、ジャンキーのスプージはATM強奪について「目撃者も被害者もゼロだ」と説明していますが、実際には犠牲者が出ていました。しかもこの犠牲者、よく見るとウォルターの元同僚ヒューゴさんにとても良く似ています。

s1e6
ヒューゴ・アーチュレッタさん。S1E6「最凶のワル」より

スキニー・ピートから奪ったメスはなくしてしまったので、妻と強奪してきたATMの中にある金で払うとジェシーに提案するスプージ。強奪の被害にあったのは食料品店「リオ・グランテ」のようですが、目撃者も被害者もいないとするスプージの言葉とは裏腹に、店員に一人死者が出ていたようです。数秒画面に映るこの犠牲者をよく見ると、S1E6「最凶のワル」ハンクに捕まり、後に高校をクビになった用務員のヒューゴさんにそっくり

is-he-hugo
犠牲になった店員さん。刺されて亡くなった模様…
s1e2
もう一人の犠牲者候補?のS1E2に登場する青年

ネット上では「これはヒューゴなの?」とあちこちで聞かれていて、ほぼ決定のように書かれている記事もあるようですが、ヒューゴを演じたピエール・バレラ氏の名前がクレジットされていないことや、「ヒューゴはこの時点でまだ刑務所に入ってるんじゃない?」とか「よく見ると顔が違わない?」という意見もあり、さらに制作陣からのコメントも出ていないようで、未だにハッキリしたことはわからないようです。また、S1E2「新しい相棒」冒頭でウォルターたちのRVを牽引してくれたネイティブ・アメリカンの青年のほうが似ているという意見も。うーん…。

ただ、個人的にはヒューゴさんなんじゃないかと思っています(もしかしたら演者は違うかもしれないけれど、少なくとも設定上は)。

ウォルターが学校から備品を盗んだせいで犯人と誤解され、マリファナの所持もバレてしまって高校をクビになったヒューゴさんが、やっと見つけた再就職先で、これまたウォルターの製品であるブルー・メスで頭をやられたジャンキーに殺される…なんて、ものすごい皮肉で悲惨でかわいそうで、なんとなく製作者のヴィンス・ギリガンが好きそうな気がするんですが…。っていうと私の中のギリガンの認識どうやねんって話になりますが、みなさんはどう思われますか?