製作者ギリガンは、ジェシーの歯がキレイすぎたことを後悔している

「ブレイキング・バッド」製作者のヴィンス・ギリガンは、ジェシーの歯を「もっとボロボロにすればよかった」と思っているようです。

ギリガンは「ブレイキング・バッド」最終話終了後のThe Entertainment Weeklyのインタビューで「(ブレイキング・バッドを終えてみて)何かこうすればよかった、またはしなければよかったと思うことがありますか?」と聞かれ、ジェシーを演じたアーロン・ポールの歯があまりにもキレイすぎたことを挙げています。メスを吸うと歯のエナメルが溶かされてしまいボロボロになるので、メスを常習的に吸っていたジェシーの歯があんなにきれいなのはリアリティがなかった、ということみたいです(確かに)。さらに、「かわいそうなジェシーはシーズンに二〜三度叩きのめされてた(笑)。それでもまだ彼の歯はパーフェクトなままだったし」とも(確かに)。

ただ、「アーロンはイケメンだし、彼の歯をきれいなままにしておいたのは”詩的許容”(※)と見なされるかな」とも言っています。
※「詩的許容」は英語の「poetic license」を日本語にしたものらしく、そのものスバリの日本語がないみたいです。意味は「詩や歌を書くとき、伝わりやすさやゴロのよさのために文法規則から外れた自由が許されていること」だそうです。via Come on by! 英語ガレージ!

個人的にはジェシーの歯もウェンディみたいなゾンビ風味だったらイヤンなんですが、リアリティという意味ではそれもアリだったのかも?とも思います。

この「歯がキレイすぎる問題」が気になるファンも少なくなかったようで、こんなパロディ画像も出回っていました。

smokemeth-1
メスを吸う→完璧な白い歯に! via pinterest
smokemeth-2
メスは吸うけど美しい歯! via quick meme

関連トリビア:
【閲覧注意】メスは破壊的な威力をもつ薬物【ダメ絶対】
ウェンディを演じている女優さん、実物はトライアスロンとかやっちゃう健康美人