ケンが雇った弁護士はソウル・グッドマン?

シーズン1エピソード4「家族への告知」に出てくる鼻持ちならない男、ケン。彼が話している内容をよく聞くと、ソウル・グッドマンについて話しているようです。

ken-wins

このトリビアはシーズン1エピソード4の時点ではまだ登場していない人物について書かれています。未見の方は注意!

ken
こちらは銀行のシーンでのケンさん

車のナンバープレートは「KEN WINS(ケン勝利)」。ケンはウォルターが見かけるたびにハンズフリーの携帯で大声で話している自信過剰で嫌なヤツですが、このエピソードのラスト近く、彼がウォルターのいるガソリンスタンドにやって来たときにも携帯である弁護士について話しています。

Yeah, dude, I’m not worried. I got the best fricking attorney. I would not want tot be on the other side of this one. He’s got this little team of ninjas too that go out and do forward(※1) operations.
吹替(※2):心配ない。凄腕の弁護士を雇った。敵には回したくない相手だね。手先になって動いてくれる忍者みたいな連中を抱えてるんだ。

※1:CC版英語字幕は「convert」になってます。 ※2:字幕版ではこのシーンのケンのセリフは訳されていません。

内容をよく聞くと、話題にしている弁護士はソウル・グッドマンである可能性が…。ソウルはある意味とても有能ですし、「ニンジャ」みたいに動いてくれるマイク(のちにヒューエルパトリックも)のような人を雇ってもいます。

もしかしたら、ケンが雇った弁護士はソウルなのかもしれませんね。