【かけてみた】ソウルに(リアルで)電話しよう!ソウル・グッドマン事務所の番号は本物

ソウルの広告看板やWebサイトによると、ソウル・グッドマン法律事務所の電話番号は(505) 503-4455ですが、この番号、実際に電話するとちゃんとソウル・グッドマンにつながります

saul-phone

「ブレイキング・バッド」放映時はこの番号に電話すると実際につながったそうで、その後しばらくの間停止されていたようですが(一時期、害虫駆除業者「バノモス・ペスト」の留守電になっていたという話もある)、「ベター・コール・ソウル」の放映前から再度つながるようになったようです。これはかけてみないと…!

ソウル・グッドマンに電話をかけてみた

ということで、実際にかけてみました。

長めの呼び出し音がなる間ドキドキしながら待っていると「カチャ」でソウルが出てくれるんですが、嬉しー!より先に聞こえねえー! 録音の音声が小さい&悪いんです…。日本からだからでしょうか?そもそも英語聴き取れる能力がわりと少なめなのに、輪をかけて聞き取りにくかったです。

なんとかがんばって聞き取れた内容によると、バックに愛国者っぽい音楽がかかっていてソウルがハイテンション&早口で捕まった時のアドバイスとかをしてくれているようです。ソウル・グッドマン法律事務所の自動音声応答システム、といったところ。

ソウルが考案したルールに従えば逮捕されても大丈夫?

ソウルのアドバイスによると、もし捕まっても以下を守れば大丈夫なようです。

If you are currently under arrest or in custody, follow my three patented rules:
1. Keep your mouth shut
2. Keep. your mouth. shut
3. Don’t make eye contact with anyone in the holding cell, unless you’re looking to make a love connection.

“もしあなたが逮捕された、もしくは拘留中の場合、私が考案した3つのルールに従ってください。第一に、口を閉じておくこと。第二に、口を、閉じて、おくこと。第三に、部屋(※)の誰とも目を合わさないこと。恋人を探してるんじゃなければね。”
※正確には「待機房」。「公判中の者を一時的に拘置する部屋」だそうです。(via アルク

以下、シーズン2ラストのネタバレを含みます。未見の方はご注意!

タガログ語しか喋れなくても安心!

よく自動音声ガイダンスで「〜は○番を押してください」っていうのがありますが、ソウルの留守電にもありました。以下、全部は聞き取れなかったんですがファン掲示板で英文を見つけましたので紹介。

Drug Felonies, press 1
DUI, press 2
Slip and fall on government property, press 3
Illegal animal smuggling, press 4
Unreasonably hot fast food beverage accident, press 5
Weight verified 15 Wayfarer Flight 515 victims, press 6
To continue this message in Tagalog, press star

“麻薬関係の重罪を犯した方は1を、飲酒運転は2を、国有財産の上で滑って転んだ方は3を、違法な動物の密輸は4を、ファスト・フード店で不必要に熱い飲み物を出された方は5を、犠牲者が15人いると立証された方 ウェイファーラー515便の犠牲者(※)は6を、メッセージをタガログ語で聞きたい方は星を押してください!”
※ネタ元の英文が”Weight verified 15 victims”となっていて、どう訳したものかわからず「誰かお分かりになる方ヘルプミー」と書いていたら、コメント欄でHitomiさんが教えてくださいました!シーズン2ラストで起こった例の航空機事故の犠牲者、ということだったんですね。Hitomiさんありがとうございますー!

って、なぜタガログ語。

#5の「ファスト・フード」は、アメリカで1992年2月に実際に起きたマクドナルド・コーヒー事件のパロディだと思われます。ドライブ・スルーで受け取った熱いコーヒーを膝にこぼしてしまい、重度の火傷を負った女性がマクドナルドを訴え3億円を手にした件で、詳細はWikipedia「マクドナルド・コーヒー事件」が詳しいです。ちなみにこの事件が起こったのもニューメキシコ州アルバカーキでした。

留守電の最後は「もっと無料アドバイスが欲しい方はBetterCallSaul.comへ!」で終わります。BetterCallSaul.com実際の?ソウル・グッドマンのWebサイトです(いきなり音が鳴るので注意)。

関連トリビアソウル・グッドマン法律事務所オフィシャルサイトの充実度がすごい!

留守電は全部で約1分半くらいでした。当然ながらフリーダイヤルではないですし、国際電話なので料金もそれなりです。なので、もし俺も私もかけてみる!という酔狂な方がいたら、どうか自己責任でお願いしますー。

「ベター・コール・ソウル」のジミーの番号も本物

余談ですが、「ブレイキング・バッド」のスピン・オフ「ベター・コール・ソウル」に出てくるジミー・マッギルの事務所の電話番号も本物です。こちらにもかけてみたので、よかったら以下↓の記事もどうぞ。

【かけてみた】ソウルに(リアルで)電話しよう!ジミーの電話番号は実際につながる

Comments コメント

4件のコメントがあります。読む

  1. Anonymous Hitomi 2017/2/18 17:20

    分からないところが分かると楽しいですよね。
    追加のコメントです。
    1)ソウルのアドバイスの3番めにある holding cell は、警察署内にある留置場のことでしょう。現行犯で逮捕されて警察に連れて来られて一時的にブチ込まれる所。アメリカのドラマを見てると時々出てきますが、鉄格子のついたおりの中に捕まった人が一緒くたに入れられて、中にはいかにも怖そうなお兄さんがいます。下手に目を合わせたら、ガンつけたなと殴られるかもしれないから気を付けろというアドバイスですね。(取り調べが始まるまで待ち、また釈放されるか起訴されるか決まるまで待っているという意味では「待機房」ですが、公判中の人を拘置する場所というアルクの説明は的確でないと思います。アルクの辞書はときどき実態に合わない、変な訳語が載ってますよ)
    2)音声アドバイス Press 2のDUIは、お分かりだと思いますが、飲酒運転だけではなくて、麻薬をやってる状態での運転も含まれます。日本語で何というのでしょう。ラリ運転?
    3) Press 3 の on government property。property というのは土地とか建物のことで、国有・州有の敷地の中とか建物の中で転んだら、国や州政府に補償させましょうという話ですね。
     長くなりました。

    • Anonymous BBFJ(管理人) 2017/4/9 12:46

      うわああ!ありがとうございます!!!!
      なんか返信が恐ろしいほど遅くなってしまってすいません…。
      Hitomiさんくらい理解できたらBrBaももっと面白くなりそう。うらやましいぃぃ
      ほんとにありがとうございました!

  2. Anonymous Hitomi 2017/2/1 09:01

    Weight verified 15 victims は、 Wayfarer Flight 515 victims のことでしょう。ソウルの留守電はBGMが大きくて音声がよく聞き取れないんですよね。つまり、シーズン2に出てくる、ジェーンの管制官のお父さんのせいで起きた飛行機事故の犠牲者・被害者という意味です。

    • Anonymous BBFJ(管理人) 2017/2/3 22:28

      Hitomiさん、コメントありがとうございますー(*´∀`*)
      うわー!ずっとわかんなくて気になってたのですごく嬉しいです!ほんとだ…!ウェイファーラー…!
      いやー、BGMが全然なくても聞き取れないレベルなのですごーく助かります。
      また何か気付いたことがあったら是非教えてやってくださーい!

※コメントは承認制です。