テッド・ベネキーは、本人登場の数エピソード前にもチラッと登場していた

スカイラーの元上司でなにやら微妙な関係だったと思われるテッド、実は本人登場の数エピソード前にこっそり登場していました。

ted-737

「登場」というと語弊があるかもしれませんが、テッド・ベネキーの初登場回 S2E7「噂の男、ジェシー」よりも数エピソード前、S2E1「737」のスカイラーが昔の写真を懐かしそうに見ているシーンで、チラッと画面に映っています。

それまで楽しそうな笑顔で写真を見ていたスカイラーの表情がある写真を見た途端変わりますが、この写真にテッドとスカイラーが、かなーり仲良さそうに映っています。背景もオフィスではなさそう。しかもスカイラーのほうからテッドの肩抱きに行ってるー!

ところがテッド初登場回で「テッドのところで働くことにした」とスカイラーから聞かされたマリーは「ありえない!セクハラ上司でしょ!?」とビックリしてます。
以下その時のスカイラーのセリフ。

マリー、たった一度のことよ。クリスマスパーティで酔っぱらってて、彼ろれつも怪しかった。彼は何度も謝った。それに彼にも家族がいるからセクハラで訴えられるようなことはしない。もう二度と起こらないわ。
ted-737-4
スカイラーの表情も意味ありげ

このセリフだけだとスカイラーが一方的に絡まれたように思えますが、写真を見ると…。写真を見た前後のスカイラーの表情を見ても、テッドに対してなんらかの気持ちがあったように見えます。そもそも本当にキライなら面接にも行かないはず。

お互い気になってはいたけれど、パーティでいきなり手が出たのでスカイラーが「さすがにお互い既婚者だし」と引いてしまった…とかでしょうか?

写真について制作サイドが何か言ってないかなーと探してみたんですが、見つからず。この件に触れている数少ないファンのブログや掲示板では「これなんかあったんじゃない?」「前からこのテンションだったんかい」「関係はなかったと思うけど気持ちは…」「お互い魅力は感じてたんだろうね」などと言われているようです。

私は初めて見た時はもちろん誰かわからないので「元カレかいな」「この意味ありげ感は、のちに登場かな?」くらいでスルーしていて、本人が出てきた時にはすっかり忘れていましたが、2回目で気づいて「あっ」からの「ああ…うん」ってなりました。