ウォルターがノーベル賞に貢献したのは24年前

ウォルターの家にかかっている賞状には、1985年にノーベル賞を受賞した研究にウォルターが貢献した、と書いてあります。賞状全文は以下

このトリビアにあるシーンは、修正版(=TV放映版 International TV Version)には存在しません。詳しくはこちらのトリビアをどうぞ→ 「ブレイキング・バッド」最初のエピソード、hulu版はdTV版より10分長い

Science Research Center
Los Alamos, New Mexico
Hereby Recognizes
Walter H. White
Crystallography Project Leader
for Proton Radiography
1985
Contributor to Research
Awarded the Nobel Prize
walter-prize
手前の賞状。奥も何かの賞状ですね。

ニューメキシコのロスアラモス国立研究所での陽子線写真の研究で、結晶学プロジェクトのリーダーだったと書いてあるようです(と言われてもサッパリですが)。字幕では「ロスアラモス国立研究所」「1985年にノーベル賞研究チームに貢献」となっていました。

この賞状をウォルターが受け取ったのは、エピソード1の時点から約24年前、ウォルターがまだ25、6歳の頃のようです

walter-car

というのもウォルターの車のバックミラーに引っかかってる身障者用ライセンス、よく見ると登録日は2008年12月27日になっています。ウォルターの誕生日は9月7日なので、ドラマの中ではエピソード1時点で2009年ということになります(ちなみにエピソード1の初回の放映は2008年1月20日)。
ウォルターの「栄光の日々」は遠ーーい昔のことになってしまってるんですね。

ちなみに、実際に1985年にノーベル化学賞をとったのはハーバート・ハウプトマンとジェローム・カールで、分子の結晶構造を解明する方法を編み出したことによるそうです。海外の掲示板では「結晶構造といえばクリスタル、クリスタルといえばメス?」という憶測もでてました。