タイトルの「ブレイキング・バッド」ってどういう意味?

タイトルの「ブレイキング・バッド(Breaking Bad)」の意味ですが、実は本国アメリカ人でも正確な意味を知らない、わからないという人が少なくないようです。

breaking-bad-opening

今となっては「ブレイキング・バッド」といえばこのドラマのことを指す言葉のようになってしまいましたが、もともとの「break bad」という熟語、英語圏の人でも「こんな表現聞いたことない」「どういう意味?」と疑問に思う人が多いようで、Quoraなどの質問系サイトでも何度か質問されていたりします。

また、ジュニアを演じたR.J.ミッテもインタビューで「最初意味がわからなかった」と言っているようです。

Q:ブレイキング・バッドという表現は知っていましたか?
A:実は、ドラマが始まるまで知らなかった。だから、ドラマのタイトルを初めて見た時は「どんな内容なんだ?」って不思議に思った。意味を知らなかったからね。だから自分が出演することになって初めて理解できたんだ。確かに、ブレイキング・バッドだよね。
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTV:ブレイキング・バッドより

私は最初にこのドラマのタイトルだけ聞いた時、「主人公がなんかレコード・ブレイキングなバッドなのかな?(謎)」と思ったんですが、全然そうじゃなかったようです。

「Break Bad」はアメリカ南部のスラング

製作者のヴィンス・ギリガンがタイトルの意味について説明している動画がありました。

Vince Gilligan Explains Why BREAKING BAD Is Called BREAKING BAD | Youtube

この動画によると、「break bad」はもともとアメリカ南部の方言で、南部(バージニア州)出身のギリガンはみんな意味を知ってると思っていたのだそうです。最初に脚本を書いた時からこのタイトルでしたが「遠慮したのかもしれないけど、誰もどういう意味なのか聞かなかったし」とのこと。

標準語(?)に言い換えると「to raise hell」だとか。…と言われても「raise hell」のニュアンスがわからない私の英語力なので、調べてみると「大騒ぎ・お祭り騒ぎをする」「酔って騒ぐ」「わめき散らす」「問題を起こす」などが出てきました。ギリガンも例として「こないだの夜バーでbreak badしちゃってパトカーに乗るはめになった」と言っています。

ところが、タイトルの意味について詳解しているTimeの記事によると、「break bad」は「raise hell」よりもっと暴力的なニュアンスが強いそうです。

ユーザーが作るスラング辞書Urban Dictionaryでも、一番評価の高い定義では以下のようになっています。

Break Bad
Comes from the American Southwest slang phrase “to break bad,” meaning to challenge conventions, to defy authority and to skirt the edges of the law.
Break Bad | Urban Dictionary

アメリカ南部のスラングから来るフレーズ「to break bad」は、しきたり(慣習・慣例)に挑戦する、権力に逆らう、法の枠から外れる、といった意味。
※毎度の意訳です。細かいニュアンス的にこぼれてるところもある気がしますので、詳しくは原語を参照ください。

他にも「我が道を行く」とか「もともと法やモラルを守っていた人がライフスタイルをガラリと変えること」などと定義しているユーザーもいます。なので、ギリガンの言う「酔って騒いでエライ目にあったぜ!」という時だけでなく、もう少し深刻な時に使われることが多そうです。

劇中では一度だけこのフレーズが出てくる

ドラマ「ブレイキング・バッド」の中で「break bad」というフレーズが出てくるのは一度だけのようです(私調べ)。

S1E1「化学教師ウォルター・ホワイト」ジェシーウォルターに、何故その年になって急にドラッグ密造を考え始めたのか、と聞く時のセリフに出てきます。

Some straight like you, giant stick up his ass, all a sudden at age, what, 60, he’s just gonna break bad?
吹替:ずっとクソ真面目に生きてきた人間が60歳になって急に道を踏み外したりするか?
jesse-break-bad

吹替、字幕ともに「道を踏み外す」となっているので、ドラマ「ブレイキング・バッド」のタイトルの意味としては「道を踏み外す」が正解と言っていいと思います。

ちなみに「ブレイキング・バッド」は当初カリフォルニアで撮影される予定だったそうですが、もしそうなっていたらタイトルが南部のスラングでは矛盾してたかも。結果的にアルバカーキ(南部)になってタイトル的にもよかったのかもしれませんね。